誰もがビジネスを楽しめる世界について考えるコーポレートマガジン
ユーザベースが「家族で参加できるプログラミング教室」を開催! Play Engineering プロジェクトで「エンジニアリングで誰もがビジネスを楽しめる世界」を目指す

ユーザベースが「家族で参加できるプログラミング教室」を開催! Play Engineering プロジェクトで「エンジニアリングで誰もがビジネスを楽しめる世界」を目指す

2008年の創業当時から人とテクノロジーの力を組み合わせて、経済情報インフラを創造してきたユーザベース。ビジネスパーソンを労働集約的な作業から解放し、創造性が高い働き方に変えていくことは、私たち自身が体現しつづけたいことのひとつです。

そのために重要なのが、「エンジニアリングの日々の活用」であると私たちは考えます。膨大な手作業で苦労していた業務を、ボタンひとつで実行できるようにする──エンジニアリングには、みんながやりたいことへ挑戦できる余白を生み出す力があるからです。

そのような想いから、ユーザベースは「誰もがエンジニアリングを楽しめる世界」を目指すPlay Engineeringプロジェクトを2022年4月に開始。エンジニアに限らず多様な職種のメンバーが、エンジニアリングを楽しく学べる支援制度や仕組みづくりを行っています。

今回は、Play Engineeringプロジェクトの一環である家族で参加できるプログラミング教室を中心に、プロジェクトを推進するプロジェクトマネージャー西和田亜由美と、講師の小副川健 、北内啓、参加者の永野友美に話を聞きました。

検索
#Uzabase#SPEEDA#NewsPicks#FORCAS#INITIAL#UB Ventures#AlphaDrive#MIMIR#UB Datatech#組織カルチャー#キャリア・働き方#新卒・インターン#テクノロジー#グローバルへの挑戦#Diversity&Inclusion#ユーザーとの共創#新規事業開発#ナレッジシェア