「誰もがビジネスを楽しめる世界」を探索するコーポレートマガジン
地域経済を盛り上げたい。蓄積したノウハウを駆使し、全国の中小企業や自治体をサポート
──Alpha Drive・プロジェクトマネージャー

地域経済を盛り上げたい。蓄積したノウハウを駆使し、全国の中小企業や自治体をサポート ──Alpha Drive・プロジェクトマネージャー

ユーザベースグループで募集している採用ポジションを詳しく紹介するシリーズ。今回は全国の中小企業や自治体向けに地域の課題解決や新規事業開発、人材育成を支援するAlphaDriveのプロジェクトマネージャーの業務を深堀りします!

宇都宮 竜司

宇都宮 竜司RYUJI UTSUNOMIYA株式会社アルファドライブ高知 代表取締役

リクルートで営業・人事スタートアップ支援 → 高知県のITベンチ...

MORE +
目次

業務の詳細を教えて!

・新規サービスの開発
日本全国の中小企業や自治体に向けて、新規事業開発や人材育成の支援を始めとするソリューションを提供します。その際、株式会社アルファドライブと株式会社ニューズピックスの統合事業で、人材育成や組織活性化、新規事業開発に特化したサービスを提供しているAlphaDrive/NewsPicks(以下、AD/NP)のアセットをフル活用することができます。

新規に立ち上げるサービスの企画や事業の仮説検証だけでなく、セールス・マーケティングやサービスに関連するイベントの企画運営、運営体制の構築などにあたります。

・AlphaDrive高知の業務
新チームのプロジェクトとともに、AlphaDrive高知の業務も兼務していただきます。高知県でのセミナーなどの企画運営や支援先企業・起業家に向けたコンサルティングなどを行っていただきます。

<以下、これまでのご支援事例>
・地域の中小企業向けの新規事業開発プログラム(高知県)
中小企業の商品開発担当や企画担当者が、新規事業開発のスキルとマインドを学ぶ連続セミナーを開催。また、アイデアの実現に向けて個別に伴走支援するプロジェクトを実行。

・起業家育成事業(高知県)
起業に関心がある人から本格的に起業に向けて活動する人まで、幅広い人々を対象にセミナーや連続プログラム、個別起業相談等を実施。

・ビジネス変革人材の育成事業(鳥取県)
新規事業の創出や、既存事業の変革に取り組むビジネスパーソンを育成することを目的とした、人材育成プロジェクト。

・まちづくりを議論するオンラインコミュニティの立ち上げ(札幌市)
札幌市の未来のまちづくりを議論するオンラインコミュニティの立ち上げ。札幌市民や経済界のキーパーソン、プロピッカーなどの有識者100名が、特集記事へのコメントを通じて議論を深めた。

業務のやりがいや、ポジションの魅力はなに?

・熱意のある人を後押しできる
都心に比べると地方では、挑戦したい事業やサービスがあっても、それを実現するノウハウやリソースのない人たちが少なくありません。

私たちは新規事業開発のノウハウを提供して、地域でチャレンジする熱意のある人々をサポートし、地域で新規事業開発や商品開発に取り組む人を増やしていきます。いわば「やりたい仕事ができる人」を増やすことがミッションです。

・ポータブル・スキルが身につく
新規事業開発を支援するAD/NPや、経済情報を発信するNewsPicksなど、ユーザベースグループの多様で専門的なアセットを活用できる環境です。その中で新規事業開発や新サービスの開発に携わることで、どこに行っても通用するスキルを身につけられるのではないでしょうか。

・他部署との連携で、多様なアプローチを実現
高知県外にも支援の手を広げることで、これまで関わることがなかったユーザベースグループの他部署と協力しながら、業務を進めるシーンも増えてきました。

直近では、クライアントの課題を解決するオーダーメイドの提案を得意としているAccount Strategy Group(以下、ASG)とよく連携しています。ASGのメンバーとディスカッションしながら、首都圏以外のお客様を獲得する方法を考えたり、NewsPicksの広告部門や、協業支援サービスを行うUNIDGEと、地域のために実現できそうなことを相談し合ったりしています。

このポジションには、どんな人が向いている?

・人や企業の可能性を信じ抜ける人
人や企業の可能性を心から信じ抜いて向き合えることが、一番大事です。お客様は課題を抱えていたり悩ましい状況にいたりするからこそ、私たちの支援を求めています。その私たちが人や企業が変化できる可能性を信じていなければ、お客様も自分たちの可能性を信じることはできません。だからこそ、信じ抜ける力が必要です。

・自ら考えて動く自走力がある人
目的と前提を踏まえて自らプロセスを設計し、体制を構築し、実行しようとする姿勢が必要です。今回は特に新設チームの初期メンバーなので、定型の業務があるわけではなく、自分の頭で考える機会が多くなります。

・オーダーメイドで課題解決できる人
課題解決型の営業やコンサルティングの経験をもっている人が理想です。お客様の課題やニーズに対応したオーダーメイドの解決策を提案する必要があります。

どんなコミュニケーションスタイルだと良い?

・外向きのコミュニケーション
課題に対する答えが社内にないこともあります。なので、社内の上司や同僚だけにアンサーを求めるのではなく、お客様や事業パートナーと対話しようとする外向きのコミュニケーションができるのが理想ですね。

・相手の立場に立つ
さまざまなステークホルダーと関わるので、現場では「どんなメリット・デメリットがあるのか」「どんな意義があるのか」などを相手目線で考えながら話す力が試されます。

新しい仲間へのメッセージ

・日本全国に、誰もがビジネスを楽しめる地域を増やしましょう!
私たちは、地方でビジネスを楽しめる人をもっと増やしていきたいんです。日本には経済情報が十分に行き届いていない地域もあって、ビジネスを楽しめていない人がまだまだ多く存在します。ユーザベースのパーパスである「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」は、実現しきれていない状況だと思っています。

だから今回立ち上げるチームの活動によって、日本全国に経済情報を広く届けていきたい。そして地域経済を盛り上げ、「都市部よりも地方のほうがよりチャレンジングで、面白い仕事ができる」と多くの人が思える世界観を一緒につくっていきたいですね。

■AlphaDrive / アルファドライブ高知チーム メンバーに一問一答

2019年から高知県を中心に地域の課題解決や新規事業開発をしているメンバー3名に、やりがいやチームの雰囲気などを聞きました。動画をチェック!

文章:流石 香織 / 編集:杉尾 美幸 / デザイン:片山 亜弥

ユーザベースでは
仲間を募集しています