Uzabase

UB Research(技術研究所)のチーフリサーチャーに田村光太郎が就任。

2023/01/18

UB Research(技術研究所)のチーフリサーチャーに田村光太郎が就任。

株式会社ユーザベースは、経済情報に特化した技術開発に取り組むUB Researchのチーフリサーチャーに、田村光太郎が就任したことをお知らせいたします。これから研究活動と組織づくりの両面で、UB Researchの発展を推進いたします。


田村は、東京工業大学大学院修了後、同大大学院特任助教として大規模な企業情報とその取引関係データの解析研究に従事。また、企業研究員としても機械学習やAIの技術で顧客課題を解決するコンサルティングから研究開発まで、幅広く活動してきました。

今回のチーフリサーチャー就任にあたり、これまでの経済情報とテクノロジーの両軸での活動経験を活かし、事業課題を踏まえた研究テーマの発見や、多様なデータ生成・分析からのユーザーへの価値提供などを推進します。

多様なデータを生かして、経済情報に関わるすべてのバリューチェーンにコミットしていくことで、「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを体現していきます。

プロフィール
1988年生まれ。東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程修了、博士(理学)。経済社会のモデリングが専門。東京工業大学大学院科学技術創成研究院において特任助教として、大規模な企業情報とその取引関係データの解析研究に従事。その後、野村総合研究所で研究員として、機械学習やAIの技術で顧客課題を解決するコンサルティングから研究開発まで幅広く携わる。2023年1月、株式会社ユーザベースに参画。

UB Researchチーフリサーチャー 田村光太郎のコメント
ユーザベースは大規模な経済データとテクノロジーのカルチャーを持ち、ユニークな研究をするための大きなポテンシャルを持っている企業です。チーフリサーチャーとして、このデータとテクノロジーのカルチャーを活かし、科学技術の視点を加えることで研究を推進していきます。さらに、事業部の課題を解決し事業に貢献する、より価値の高いテクノロジーを生み出していく組織として成長させていきたいと思います。

UB Research Director 高山温のコメント
田村さんは、これまでアカデミアと企業研究所の両面において、経済情報×テクノロジーという軸で華々しい研究成果を生み出してこられました。日本で随一の経済情報プラットフォームを運営するユーザベースのチーフリサーチャーとして、田村さん以上に適任の方はまず居ないはずです。この度の就任により、UB Researchを「ユーザーの理想を体現する世界に誇るべき企業研究所」に導いてくれると確信しています。


UB Researchについて
2023年に設立されたUB Researchは、経済情報に特化した技術開発に取り組む、株式会社ユーザベース内の技術研究所です。「あらゆるデータを“活きた経済情報”として利用可能にする」をミッションに掲げ、最先端の知識を活かし既存プロダクトの多様な進化を加速させ、技術研究を通じてユーザベースのマテリアリティ(重要課題)のひとつである「テクノロジー・カンパニー」としての発展を目指します。

ユーザベース、技術研究所「UB Research」を設立:
https://www.uzabase.com/jp/info/jp-ubresearch/

UB Researchサイト:
https://research.uzabase.com/


会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc.
設⽴:2008年4⽉1⽇
代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡
証券コード:3966(東証グロース)
所在地:〒100-0005 東京都 千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
https://www.uzabase.com/


お問い合わせ
株式会社ユーザベース(技術広報担当)
https://www.uzabase.com/contact/


会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc. 設⽴:2008年4⽉1⽇ 代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡 証券コード:3966(東証グロース) 所在地:〒100-0005 東京都 千代田区 丸の内 2-5-2 三菱ビル