Uzabase

ユーザベース、Play Engineering for Kids 〜子どもの好奇心を家族で育む、プログラミング教室〜を開催

2022/11/30

ユーザベース、Play Engineering for Kids 〜子どもの好奇心を家族で育む、プログラミング教室〜を開催

「エンジニアリングで誰もがビジネスを楽しめる世界」を目指す

株式会社ユーザベース(以下、ユーザベース)は、自社エンジニアが講師となる子ども向けプログラミング教室「Play Engineering for Kids」を2022年12月より定期開催いたします。本教室の開催により、未来を担う子ども達にITとビジネスへの好奇心を育むことを目指します。


「Play Engineering for Kids 〜子どもの好奇心を家族で育む、プログラミング教室〜」(以下、本イベント)では、ユーザベースのエンジニアが講師となり、子どもたちにプログラミングを教えます。

また、子ども向け新聞「NewsPicks for Kids」ともコラボレーション。プログラミングに加えて世の中の出来事をテーマにしたクイズやグループワーク等、子どもたちが学ぶことのできる場を目指します。なお、本イベントは定期的に開催予定です。

Play Engineering for Kidsサイト:
https://playengineering-kids.uzabase.com/


「Play Engineering for Kids 〜子どもの好奇心を家族で育む、プログラミング教室〜」開催背景

2020年度より小学校ではプログラミング教育が必修化し、約10年後にはすべてのビジネスパーソンに求められるエンジニアリングスキルの基準値が上がると言われています。

本イベントでは、そのようなテクノロジー時代を生きる、未来の担い手である子どもたちに、家族とともに「ITとビジネスへの好奇心」を育む機会を創出します。

Play Engineering Project について

ユーザベースでは、2008年の創業当時から、人とテクノロジーの力を掛け合わせ、経済情報インフラを創造してきました。

弊社が策定する7つのマテリアリティ(重要課題)の1つに、「テクノロジー・カンパニー(テクノロジードリブンな新しい企業モデルをつくる)」を掲げており、テクノロジーカンパニーとして、ビジネスパーソンを労働集約的な作業から解放し、創造性が高い働き方に変えていくことは、私たち自身が体現しつづけたいことのひとつです。

そのような想いから、ユーザベースは「誰もがエンジニアリングを楽しめる世界」を目指すPlay Engineeringプロジェクトを2022年4月に開始しました。

今後もユーザベースでは、多様な職種のメンバーがエンジニアリングを楽しく学べる支援制度の仕組みづくりや、「Play Engineering for Kids」の取り組みを通して、ITとビジネスへの好奇心を育み、未来を担う子どもの可能性を大きく広げる機会を提供します。

お問い合わせ
株式会社ユーザベース(技術広報担当)
https://www.uzabase.com/contact/

会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc.
設⽴:2008年4⽉1⽇
代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡
証券コード:3966(東証グロース)
所在地:〒100-0005 東京都 千代田区 丸の内2-5-2 三菱ビル
https://www.uzabase.com/


会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc. 設⽴:2008年4⽉1⽇ 代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡 証券コード:3966(東証グロース) 所在地:〒100-0005 東京都 千代田区 丸の内 2-5-2 三菱ビル