Uzabase

ユーザベース、コロナウイルスの感染拡大に伴う給与補償と療養特別有給休暇制度を開始

2022/03/11

ユーザベース、コロナウイルスの感染拡大に伴う給与補償と療養特別有給休暇制度を開始

株式会社ユーザベース(以下、ユーザベース)は、グループ会社すべての社員・契約社員・アルバイト(以下、対象者)を対象に、コロナウイルス感染拡大の影響で就労不能となった場合に利用可能な、給与補償制度ならびに療養特別有給休暇制度を開始いたしました。

ユーザベースは、対象者に以下の給与補償と療養特別有給休暇を付与します。コロナ禍において一定の期間、育児や看護、療養に専念できることで、安心して仕事への挑戦を続けられることを目的としています。なお、本制度は2020年4月〜6月に時限措置として導入していた制度を、このたびのオミクロン株およびステルスオミクロン株の感染拡大を受けて、対象者をより速く確実に手当てできるよう内容をアップデートしたものです。

 
対象期間:2022年1月1日〜2022年3月31日(延長短縮有り)

1給与補償について
【利用条件】
・コロナウイルス感染拡大防止策として、臨時休校した小学校など(※1)に通う子の育児や看護が必要な場合
・コロナウイルスに感染した可能性のある、小学校などに通う子の育児や看護が必要な場合(※2)
・コロナウイルスに感染した家族の看護のために、就業不能となった場合
(※1)小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等
(※2)自身の判断で登園自粛した場合も対象

【支援内容】
・月の所定労働時間に対して、不足時間分の給与を会社が補償(※3)
(※3)アルバイトメンバーも、一定の条件のもと給与が補償されます

2 療養特別有給休暇について
【利用条件】
・対象者がコロナウイルスに感染し就業不能となった場合

【支援内容】
・年次有給休暇とは別に、月の所定労働時間に達するまでの連続した最長5日の、有給休暇を取得可能


ユーザベースは、世界中の才能あるメンバーが結集すること、そしてメンバーが有する才能が最大限に発揮されることを目指して、安心して挑戦できる環境を提供してきました。今後も、新型コロナウイルス対策のみならず、時代や環境の変化に合わせて人事制度をアップデートし続けていきます。

 
ユーザベースについて
ユーザベースは、「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」をパーパスに掲げています。経済情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供しているほか、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」やB2B事業向け顧客戦略プラットフォーム「FORCAS」、企業変革ソリューション・プラットフォーム「AlphaDrive/NewsPicks」など全9事業を展開しています。

お問い合わせ
株式会社ユーザベース(PR担当)
https://www.uzabase.com/contact/


会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc. 設⽴:2008年4⽉1⽇ 代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡 証券コード:3966(東証グロース) 所在地:〒100-0005 東京都 千代田区 丸の内2-5-2 三菱ビル