『シン・ニホン』(NewsPicksパブリッシング刊)が「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021」総合グランプリを受賞

2021.02.16

株式会社ニューズピックス(ユーザベースグループ)の書籍レーベル NewsPicksパブリッシングが刊行する『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成』(著:安宅和人)が、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021」にて総合グランプリおよび政治・経済部門の部門賞を受賞いたしました。

読者が選ぶビジネス書グランプリ 公式サイト
https://business-book.jp/

 

<担当編集者コメント>

2019年10月、NewsPicksパブリッシング創刊の一冊である『他者と働く』には、こんな一行がありました。

「新たな現実を創ることが最高の批判である」。

『シン・ニホン』はまさに、「失われた30年」と呼ばれた日本の現状をファクトベースで厳しく受け止めた上で、「新たな現実を創る」ための希望を丁寧に紡ぎ上げた一冊です。その著者の熱意が総合グランプリという形で結実したこと、心より嬉しく思います。本書をお選びいただいた読者、ならびに選考委員の方々に心から御礼申し上げます。

「読者が選ぶ」をコンセプトにした本グランプリですが、『シン・ニホン』はまさに読者に支えられて多くの反響を呼んでいます。著者の思いに突き動かされ、自主的に本書の読書会を開催する『シン・ニホン』アンバサダーの皆様が、まさに今日もさまざまな場所で本書に書かれた「残すに値する未来」を創るために多様に仕掛けようとしてくださっています。今後どんな社会が創られていくのか、未来の答え合わせが楽しみです。最後になりますが読者の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

(NewsPicksパブリッシング 編集長 井上慎平)

 

<書籍情報>

30万部超の名著『イシューからはじめよ』から9年――。
渾身の力で投げ込む、ファクトベースの現状分析と新たなる時代の展望!

AI×データの発展により、時代は多面的に「確変モード」に突入した。
目まぐるしく動く社会の中、本書は以下の問いをひとつなぎにして答える。

・現在の世の中の変化をどう見たらいいのか
・日本の現状をどう考えるべきか
・企業はどうしたらいいのか
・すでに大人の人はこれからどうサバイバルしていけばいいのか
・この変化の時代、子どもにはどんな経験を与え、育てればいいのか
・若者は、このAIネイティブ時代をどう捉え、生きのびていけばいいのか
・国としてのAI戦略、知財戦略はどうあるべきか?
・AI時代の人材育成は何が課題で、どう考えたらいいのか
・日本の大学など高等教育機関、研究機関の現状をどう考えたらいいのか

ビジネス・教育・政策…全領域にファクトベースで斬り込む、著者渾身の書き下ろし!
意志なき悲観論でも、現実を直視しない楽観論でもない、建設的(Constructive)な、「残すに値する未来のつくり方」。

目次:
1章 データ×AIが人類を再び解き放つ――時代の全体観と変化の本質
2章 「第二の黒船」にどう挑むか――日本の現状と勝ち筋
3章 求められる人材とスキル
4章 「未来を創る人」をどう育てるか
5章 未来に賭けられる国に――リソース配分を変える
6章 残すに値する未来

https://www.amazon.co.jp/dp/4910063048/

 

<著者プロフィール>

安宅和人(あたか・かずと)
慶應義塾大学 環境情報学部教授
ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

データサイエンティスト協会理事・スキル定義委員長。東京大学大学院生物化学専攻にて修士課程修了後、マッキンゼー入社。4年半の勤務後、イェール大学脳神経科学プログラムに入学。2001年春、学位取得(Ph.D.)。ポスドクを経て2001年末マッキンゼー復帰に伴い帰国。マーケティング研究グループのアジア太平洋地域中心メンバーの一人として幅広い商品・事業開発、ブランド再生に関わる。2008年よりヤフー。2012年7月よりCSO(現兼務)。全社横断的な戦略課題の解決、事業開発に加え、途中データ及び研究開発部門も統括。2016年春より慶應義塾大学SFCにてデータドリブン時代の基礎教養について教える。2018年9月より現職。内閣府 総合科学技術イノベーション会議(CSTI)基本計画専門調査会 委員、官民研究開発投資拡大プログラム (PRISM) AI技術領域 運営委員、数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会 副座長なども務める。著書に『イシューからはじめよ』(英治出版、2010)

 

NewsPicksパブリッシングについて

NewsPicksパブリッシングは、2019年10月に創刊。「大人に、新しい『問い』を。」をミッションに、ビジネス書・人文書を刊行する他、アウトプット読書ゼミやNewsLetterなどの新しい読者体験も提供しています。

https://publishing.newspicks.com/

 

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」について

NewsPicksは、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事や、The Wall Street Journal、The New York Timesなど国内外100メディアのニュースを配信するソーシャル経済メディアです。各業界の著名人や有識者が投稿したコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことができます。

https://newspicks.com/about/

 

会社概要

株式会社ニューズピックス / NewsPicks, Inc.
設立:2015年4月1日
代表者:代表取締役社長CEO 坂本大典
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
https://corp.newspicks.com/

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc.
設⽴:2008年4⽉1⽇
代表者:代表取締役Co-CEO 稲垣裕介 / 佐久間衡
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
https://www.uzabase.com/

 

お問い合わせ先

株式会社ユーザベース(担当:PR)
https://www.uzabase.com/jp/contact/

  • ミーミル、「コーポレートロゴ」をリニューアル
  • NewsPicksとドコモが協業、ドコモの法人会員向けの新たなメディアサービス開発に合意