NewsPicks、大阪で大型ビジネスカンファレンス『WestShip』を開催

2021.09.01

ユーザベースグループの株式会社ニューズピックス(以下、NewsPicks)は、”地域性”をビジネスの熱に変える『Re:gion』プロジェクトの一環として、2021年11月16日(火)に大型ビジネスカンファレンス『WestShip』を開催いたします。

イベント特設ページ: https://region.newspicks.com/ws2021/

 

『WestShip』は、Westに縁が深く、日本を代表する変革者が一同に介し、Westから日本を率いるために必要な“覚悟”を議論する場として2019年にスタートしました。

2020年は「越境と共創のリーダーシップ」をテーマとして、Westから新たな風を吹かせる各界のリーダー・実践者にご登壇いただき、日本全国および海外から3,667名のビジネスパーソンが参加(見逃し配信視聴者を含む)。さらに、イベントレポートを公開して「越境と共創」の必要性を発信しました。

 

3回目となる今回は、2021年7月2月から開始したプロジェクト『Re:gion』の一環として開催。過去2回の開催を通じて得られた京阪神エリアのビジネスリーダーたちとの繋がりをより深く、そして、そこから生まれるビジネスの熱をより広く、全国へと伝播していくことを目指します。

 

『WestShip』のテーマとセッションについて

「アフター万博の“新しい共創”」をテーマに、2025年以降の関西経済圏のあり方やサステナブル経営の必要性を、全国の有識者・経済人たちと共に議論します。

<Opening Session>
『2025年の関西再構築戦略(仮)』
登壇者:落合 陽一氏(ピクシーダストテクノロジーCEO) 、豊田 啓介氏 (建築家/noizパートナー/gluonパートナー/東京大学生産技術研究所客員教授)、石山アンジュ氏 (Public Meets Innovation代表)

<Special Session>
『アフター万博になぜ「サステナブル経営」が必要か(仮)』
登壇者:キャシー 松井氏(MPower Partners ゼネラル・パートナー)、中村 多伽氏(株式会社taliki 代表取締役CEO/talikiファンド 代表パートナー)、ほか数名を予定

 

イベント概要

今回のWestShipも昨年同様、リアル×オンラインのハイブリッド形式で開催いたします。
リアル会場では新型コロナウイルス感染症対策を十分にとりながら、来場者数を限定してリアルならではの価値をお届けいたします。一方でオンライン参加も可能とし、距離や時間の制約を超えてより多くの方々にセッションをお楽しみいただけます。

<イベント名>『WestShip』
<開催日時>2021年11月16日(火) 12:00開催 ※時間変更の可能性有
<会場>ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)/オンライン
<テーマ>「アフター万博の”新しい共創”」
<対象>
・関西の可能性を信じ、変革への熱が高いビジネスリーダー・ビジネスパーソン
・起業したり、企業内で新規事業を牽引しようという意思のある人
<想定来場者数>リアル:最大200-300名(有料)/オンライン:約5,000名(無料) 
<イベントページURL> https://region.newspicks.com/ws2021
<イベント申し込み>
リアル:https://client.eventhub.jp/ticket/55TGRVHTC
オンライン:https://client.eventhub.jp/ticket/UL5Xl07gP

 

 

会社概要

株式会社ニューズピックス / NewsPicks, Inc.
設立:2015年4月1日
代表者:代表取締役社長CEO 坂本大典
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
https://corp.newspicks.com/

株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.
設立:2008年4月1日
代表者:代表取締役Co-CEO 稲垣裕介 / 佐久間衡
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
https://www.uzabase.com

 

お問い合わせ

株式会社ユーザベース(担当:PR)
https://www.uzabase.com/contact/

 

  • FORCAS、100万社以上の従業員数・売上高がレンジ数値でDL / API連携可能に
  • FORCAS、2クリックで名寄せから分析まで完了するSalesforceレポート連携機能を新たに実装