NewsPicks、新たに「デイリーブリーフィング」と「ニュースレター」を開始

2021.05.06

ユーザベースグループの株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」に、「デイリーブリーフィング」と「ニュースレター」の2つの新機能を追加しました。

「デイリーブリーフィング」は、NewsPicksアプリ内のニュースフィード最上部で、「今日知っておきたいこと」を毎朝1トピックお届けするサマリコンテンツです。その日のグローバルな重要トピックを、短時間でつかむことができます。

さらに、これまでのNewsPicksメールマガジンを「ニュースレター」へ大幅にリニューアル。「今日知っておくべきこと」をコンパクトにまとめたニュースレターを1日1本、メールボックスにお届けします。

これら2つの新機能により、「情報収集」というルーティンワーク時間を減らしてゆくことで、皆さまの創造的な問題解決や、日々の意思決定に集中できる時間を生み出していきます。

 

■ 2つの新機能について

① デイリーブリーフィング

米欧日アジアなど世界の主要メディアが報じる日々のニュースの中から、NewsPicksが重要なトピックを1日1本選び、ビジュアルとコンパクトなテキストで毎朝お届けします。

グローバルな視点から要注目のニュースを独自解説。あわせて文中のリンク先から、関連ソースを含めた各メディアのニュースをさらに深く読むことができます。一つのニュースを多面的にとらえることができる、新しいキュレーションの形を目指します。

2020年のアプリリニューアルを経て、ユーザーに最適化されたニュースをお届けするワンフィードという仕組みを導入しました。デイリーブリーフィング機能の追加により、さらにシンプルで快適なニュース体験をお届けしていきます。

1.「デイリーブリーフィング」で1日1本、今日知っておくべきトピックをおさえる
2.「重要ニュース」でその日の重要ヘッドラインを短時間で網羅する
3.「あなたへのおすすめ」で、ユーザーに最適化されたニュースを追う

 

② ニュースレター

従来配信していたメールマガジン「Daily Digest」は、読者にとってメリットが薄いという課題がありました。

今回はこのメルマガのコンセプトを抜本から見直し、「ニュースレター」としてリニューアルしました。忙しいビジネスパーソンが気軽に読める、「今日知っておくべきこと」を、毎日お昼に一口サイズでお届けします。

メールチェックという習慣の中に溶け込みながら、グローバルなニュースからTIPSまでをたった3分で読み切ることができる、新しい体験を生み出していきます。

 

♦ 誰でも無料、設定は簡単です。

ニュースレターの登録方法:

1. アプリ左上の「≡メニュー」をひらく
2. 「通知設定」>「メールマガジン」>「ニュースレター」をONにする
3. すでにONにしている方は、「NewsPicks NewsLetter」でメールボックスを検索する
4. NewsPicks会員登録がまだの方は、ぜひご登録の上、無料でニュースレターをお楽しみください

関連記事URL:NewsPicks、3つのアップデート (2020/5/6)

 

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」
NewsPicksは、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事や、The Wall Street Journal、The New York Timesなどの有料コンテンツから、国内外100メディアのニュースまで配信するソーシャル経済メディアです。各界の著名人や有識者のコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことができます。
https://newspicks.com/about/

 

会社概要

株式会社ニューズピックス / NewsPicks, Inc.
設立:2015年4月1日
代表者:代表取締役 CEO 坂本大典
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
https://corp.newspicks.com/

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc.
設⽴:2008年4⽉1⽇
代表者:代表取締役Co-CEO 稲垣裕介 / 代表取締役Co-CEO 佐久間衡
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
https://www.uzabase.com/

 

お問い合わせ先
株式会社ユーザベース(担当:PR)
https://www.uzabase.com/contact/

  • NewsPicksオリジナル×コルク、新たにビジネスマンガ「スタートアップル!」を連載開始
  • FORCAS、約83万社の従業員数レンジがDL/データ連携可能に