SPEEDA

SPEEDA、新時代を切り拓く次世代テックリーダー養成ゼミ『BUILD』プロジェクトに協同パートナーとして参画

2020/04/03

SPEEDA、新時代を切り拓く次世代テックリーダー養成ゼミ『BUILD』プロジェクトに協同パートナーとして参画

ユーザベースグループの経済情報プラットフォーム「SPEEDA」は、協賛企業として株式会社テックコンシリエと知的財産教育協会と共に、新時代を切り拓く次世代テックリーダー養成ゼミ「BUILD」をスタートいたします。ゼミ内の実習に「SPEEDA」をトライアルとして提供し、企業・業界分析から技術動向リサーチまでサポートします。

本ゼミでは、期待される未来から逆算して現実解に落とし込む「未来志向」と、現状の積み上げから未来を予測する「現在志向」の双方向から構想・アプローチすることで、経営層や事業部門に対して、ビジネスイノベーションにつながる企画の創出と、その合意形成ができる人材の育成を実現します。
さらに、幅広い業界から技術企画・戦略部門に所属する次世代リーダー層が集まり、グループ実習を通して、分析からプレゼンまでのプロセスを体験できます。全12回にわたる少人数制のクラスを開講する中で、互いにレビューし、切磋琢磨することによって、単独での経験や学びだけでは習得し難い考察力、質問力、説明力および経営層や他部署との合意形成スキルなどを養うことが可能になります。

 

新時代を切り拓く次世代テックリーダー養成ゼミ「BUILD」概要

第1期開講予定:2020年5月
ゼミ開講スケジュール:全12回(6ヶ月間)
主催:株式会社テックコンシリエ
共催:知的財産教育協会
URL:https://tech-consiglie.com/build.html


SPEEDAについて

SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。現在、事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど1300社を超える導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定、営業企画策定、マーケティングなど様々なビジネスシーンで活用されています。

お問い合わせ

株式会社ユーザベース(SPEEDA/INITIAL/FORCAS PR担当)
sa-pr-communication@uzabase.com


SPEEDAについて
SPEEDAは、ビジネスにおける情報収集・分析・意思決定を支える経済情報プラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&A、トレンド、特許動向などあらゆるビジネス情報の提供に加え、多様な業界・分野の第一線で活躍する専門家の知見に直接アクセスすることも可能です。 事業会社・金融機関・コンサルティングファームなど1,800社を超える導入実績があり、戦略策定・市場分析・競合調査など、経営戦略における様々なビジネスシーンで活用されています。
会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc. 設⽴:2008年4⽉1⽇ 代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡 証券コード:3966(東証グロース) 所在地:〒100-0005 東京都 千代田区 丸の内2-5-2 三菱ビル