Uzabase

ユーザベース、2021年から新経営体制へ。FORCAS、INITIAL事業をユーザベースに統合し、佐久間衡が共同代表Co-CEOへ

2020/12/17

ユーザベース、2021年から新経営体制へ。FORCAS、INITIAL事業をユーザベースに統合し、佐久間衡が共同代表Co-CEOへ

株式会社ユーザベースは2021年1月1日から、新経営体制に移行いたします。あわせてこれまで別会社として運営していたFORCASとINITIALの両事業をユーザベースに統合。B2B SaaS Businessの成長をより加速して参ります。

ユーザベースは創業以来、創業者の梅田・新野・稲垣のいずれかが共同代表に就き、お互いの強みを活かし、弱みをカバーし合うチーム経営で事業を成長させて参りました。11月9日にQuartz事業からの撤退時に現共同代表CEOを務める梅田のCEO退任と、稲垣のCEO就任を発表させていただきましたが、今後、SPEEDA・FORCAS・INITIALを中心としたB2B SaaS Businessを成長させていくにあたって、これまで同事業を力強く牽引してきた佐久間が共同代表Co-CEOに就任し、同じく共同代表Co-CEOの稲垣とチーム経営を実現することで、より迅速で力強い意思決定ができる体制を実現します。

また、2021年4月より、2021年3月25日開催予定の当社定時株主総会における合併契約に係る議案の承認を条件として、株式会社FORCASと株式会社INITIALを株式会社ユーザベースに吸収合併します。2020年1月から「B2B SaaS Business」として事業部を統合しましたが、会社合併により、事業をまたいだ共通の強みの構築をさらに加速させていきます。

あわせて、執行役員Chief People & Administrative Officerとしてコーポレート部門を管掌していた松井しのぶが、コーポレート担当の取締役として就任します。事業が拡大し多様化する中で発生するリスクを最大限コントロールしながら、当社が大事にしている自由なカルチャーとの両立を図り、さらなる成長を目指して参ります。
 
ユーザベース新経営体制

※松井は2021年3月25日開催予定の当社定時株主総会において選任の議案が承認可決されることが取締役就任の前提となります。
 
新任取締役プロフィール

佐久間 衡

株式会社ユーザベース取締役 B2B SaaS(SPEEDA、FORCAS、INITIAL、MIMIR)事業担当。2013年から4年間、株式会社ユーザベース日本事業統括執行役員としてSPEEDA日本事業を担当し、2020年から現職。ユーザベース参画以前は、UBS証券投資銀行本部にて、M&Aや資金調達などの財務戦略アドバイザリー業務に従事。

松井 しのぶ

ユーザベース 執行役員CPO/CAO。公認会計士。国内大手監査法人を経て、PwC税理士法人で国際税務のコンサルティングマネージャーに従事。2014年ユーザベースに参画し、グループ全体の人事、組織設計、法務、コーポレート・ガバナンス、総務、情報セキュリティ、海外管理、広報ブランディングなどを所管。2018年に執行役員就任。2020年から現職。
 
※なお誠に僭越ながら、弊社宛の祝電・祝花等につきましては、コロナ下で原則リモートワークとしていることもあり謹んでご辞退申し上げます。

お問い合わせ
株式会社ユーザベース(担当:PR)
https://www.uzabase.com/contact/


会社概要
社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc. 設⽴:2008年4⽉1⽇ 代表者:稲垣裕介 / 佐久間衡 証券コード:3966(東証グロース) 所在地:〒100-0005 東京都 千代田区 丸の内 2-5-2 三菱ビル