ユーザベースは、
ハッピーに働ける会社を
作ることを
目指しています。
自由に働ける環境で、
最大のパフォーマンスを。
あなたが必要だと思う制度を
提案していってください。

自由に働くために、
働き方は自分で決める。
ユーザベースはそれぞれの
自主性を大切にしています。

スーパーフレックス制度

出社義務もなければ、コアタイムもなし。
集中できる場所や時間は人それぞれ。
生産性を高め最大限のアウトプットを出すために、自分にとってベストな働き方がデザインできます。

ニュースメディアという記事を毎日出す仕事の特性上、不規則な勤務になりがちですが、スーパーフレックス制度のおかげで「働く」と「休む」のバランスをきちんと作ることができています。ストレスなく毎日健康的に働けるのはこの制度のおかげです。

砂田 優花NewsPicks クリエイティブチーム

毎朝7時半にジムに行き、11時に出社しています。朝、ジムに行けない場合は、19時に会社を出てトレーニングをし、帰宅後に仕事をすることもあります。自由に時間をアレンジできるので、ジムに毎日通うこともでき、結果17kgも痩せました!

Jason YapFORCAS プロダクトチーム

リモートワーク制度

どこでどのように働くかは自由です。
日本は沖縄や大阪、海外はドバイやマレーシアからリモートで働いているメンバーもいます。
時間や場所に縛られず、働き方を解放することで、より想像力が増します。

現在は大阪の自宅を拠点に、月に2〜3回、東京のオフィスに出社しています。会議も全てオンラインで参加できるので情報共有の問題も全くありません。自宅で仕事をすることで、子供との時間を増やすこともできます。今後はワーケーションにも挑戦していきたいと思っています。

平山 秀一郎NewsPicks コンテンツ・キュレーションチーム

Slackや全社ミーティングを通し、各拠点で働いているメンバーとの繋がりも強く感じられます。自宅で働くことで子供との時間も持ちながら、アナリストとしてのキャリアも追い求めることができています。リモートワークの機会を与えてくれ、理解してくれる会社とチームメンバーに感謝しています。

Amani IqbalSPEEDA Asia アナリストチーム

ロングバケーション制度

有給休暇とは別に、7日間連続した休暇を年2回取得可能です。全力で働き、しっかりと休む。
リフレッシュすることで、新たな気付きを得ることもでき、仕事との相乗効果も生まれやすくなります。

ライフワークとして教育NPOの理事をしていて、ロングバケーション制度を活用し、アジア諸国の学生を引率し、ミャンマーにて教育機関を回る研修を行っています。「世界を変える」手段は様々。経済情報と、ライフワークの教育、両方で変えられる人でありたいと思っていて、それを実現できる自由な制度があることは好きなところです。

西川 翔陽SPEEDA Japan マーケティング&セールスチーム

ロングバケーションのおかげで、年に2回は仕事から完全に離れてリフレッシュすることができます。実家に戻り、家族や友人とゆっくり過ごすと共に、この機会に自身のことや仕事を改めて見つめ直す機会にもなっています。

Angel TsaiSPEEDA Asia コンサルティングサービスチーム

保育料補助制度

認可保育園に入園できずに無認可保育園や認可外保育園に入園しているメンバーが対象です。
子供1人あたりの1か月の保育料が10万円を超えた場合、その差額の保育料を補助します(※上限あり)。

認可保育園に入れず負担が大きい中、とても助かっています。子育て中のお母さんお父さんが多いのも、安心して働けるポイントのひとつです。もちろん女性社員に限らず、男性社員も対象です。子連れ出社もできるので、子育てと仕事を両立できる環境があります。

大岩 達也NewsPicks USA プロダクトチーム

無認可保育園の保育料が20万円以上と負担が大きい中、あるメンバーが取締役に保育園補助制度を提案。快く受け入れてもらい制度化にいたりました。31の約束である「ルールは守るか、自ら変える」という事を肌で体感しました。

嶋田 敬子常勤監査役

Year Book & 31の約束

Year Bookには、1年の思い出と共に、「7つのルール」にまつわるエピソードトークも掲載。
そして、7つのルールと対になる「31の約束」では、「DO:自分の頭で考える」「DON'T:因習に捉われる」など、イラストと共に31個の行動指針を掲載しています。

入社時、まず最初に読んだのが31の約束と過去のYear Bookです。ユーザベースがこだわってきたカルチャーやみんなの思いが詰まっており、その一員となれたことに非常にワクワクしたことを覚えています。今でも迷ったときには読み返し、意思決定の指針にしています。

金指 真珠ユーザベース カルチャーチーム

ユーザベースの価値観はシンプルかつ非常に効果的で、日々の行動を考えるうえで役に立っています。特に、仕事において優先順位付けをする時やワークライフバランスを考える場面では、行動指針にもなっています。7つのルールの1つ「自由主義で行こう」というルールのおかげで、未経験領域であっても、可能性を信じ、挑戦する勇気をくれます。

Jamal HussainSPEEDA Asia アナリストチーム

その他の制度

・複業OK

チームでコミュニケーションが取れていれば、申請は必要ありません。

・結婚休暇&お祝い金

社員が結婚(同性パートナーシップに証明等により証明される同性婚も含む)した場合は特別休暇(5日間以内)とお祝金を支給します。

・出産祝金

社員または配偶者が出産する場合には、特別休暇(3日間)とお祝い金を支給します。

・傷病見舞金

傷病により療養のため1か月以上休養する場合は、お見舞金を支給します。

・資格取得奨励金

業務に関連のある資格を取得する際に、補助金を支給します。

・メンター制度

メンバーとランチにいったり、相談したり、入社したメンバーがすぐに溶け込めるような制度も整えています。

・自転車通勤

自宅からオフィスまで自転車を使用している方を対象に駐輪場代を補助します。

・カフェ代補助制度

往訪の合間にオフィスに戻れず、カフェ等で仕事をした場合、カフェ代として上限400円が補助されます。

・奨学金制度

ユーザベースの長期的な成長を担うリーダーとなりうる人材に対し、そのための必要な技能が海外大学院への留学によって習得される場合に奨学金を支給します。

・子連れ出社OK

急な予定変更でベビーシッターを見つけられなくても大丈夫。子供と一緒に出社できます。

・産休・育休制度

産前6週間の産休、産後最長2年間の育休が取得可能です。

・介護休業制度

対象家族1人につき3回を取得することができ、対象家族1人につき93日まで休業可能です。

・NewsPicksアカデミア受講券の付与

希望者は申請すればNewsPicksアカデミアを受講できます。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る