社員インタビュー

NewsPicks デザイナー

2017年入社

砂田 優花

前職でITベンチャーのオウンドメディアの起ち上げに携わった際に、デザインスキルを独学で習得。NewsPicks入社後はブランドデザインチームで、広告記事制作におけるデザインを担当。

私には夢がある

難しい経済ニュースを、もっとわかりやすく伝えていきたい

2017.07.06

私には夢がある

難しい経済ニュースを、もっとわかりやすく伝えていきたい

2017.07.06
前職のITベンチャー企業では、オウンドメディアの制作やアプリの開発など幅広い業務に携わりながら、デザインを独学で勉強。デザイン制作を続ける中で、メディアづくりのおもしろさを知り、転職を決意。NewsPicksではブランド広告記事のデザインを担当しながら、自主的に活動の幅を広げ、NewsPicks編集部のオリジナル記事にも挑戦している。
新卒では、創業間もないITベンチャーに入社しました。未経験だったので、最初は事務職からスタートしました。

その後、オウンドメディアの起ち上げに携わり、その中で独学でデザインや編集業務、コーディング、アプリ開発のスキルを習得しました。そのなかで、記事の見せ方によって読者の反応が違うことにおもしろさを感じ、デザインスキルをもっと極めたいと思うようになったんです。

そうして転職活動をはじめ、インフォグラフィックという新しい表現手法を積極的に取り入れており、個人的にも憧れていた櫻田(インフォグラフィック・エディター)が在籍しているNewsPicksに転職を決めました。

現在は、NewsPicksのブランドデザインチームで、ブランド広告のデザイン制作を担当しています。

ブランドデザインチームでは、企画・制作を担当するクリエイティブスタッフとチームを組み、クライアントが抱えている企業課題の解決に向けて、新たなアイデアやデザインを提案しています。

クライアントからの要望をくみ取りながらも、期待を越える結果を生み出したときにはやりがいを感じます。また、これまで独学でデザインを勉強してきたので、デザインについて教わることができるリーダーがいるのはとても心強く、デザイナーとして成長を実感できるようになりました。

将来的にはデザイナーという職種の枠を超え、難しい経済ニュースを、多くの人に自分ごとと捉えてもらえるような解説記事をつくっていきたいと考えています。

そう思っていたところ、象徴的な出来事がありました。「いつかはNewsPicks オリジナル記事の制作にも携わりたい」と櫻田に相談してみたところ、「やってみたらいいじゃん」という返事があっさりと(笑)。さっそく翌月の特集記事でデザインを担当できることになりました。

テーマは「軍事産業」という骨太なものですが、記事のトップ画像を動画にしてみたり、イラスト解説を入れてみたり、難しいニュースをわかりやすく、理解しやすい記事に仕上げたいと思って試行錯誤しました。

これからももっとスキルを磨いていかなければというプレッシャーはありますが、自分の夢に着実に近づいている日々に、大きな充実感を得ています。

(砂田が担当した特集「新戦争論」の予告編(無料)はこちら:『新型ミサイル、サイバー攻撃…。テクノロジーが変える戦争の形』)
※この記事の内容は、インタビュー当時の所属チームのものです。現在の所属チームや業務内容は異なる可能性があります。
※そのほか、ユーザベースのカルチャーや働き方についてはWantedly Blogでもお伝えしています。

砂田 優花からのコメント

「遅くまで作業をしたら、翌日は午後から出社」など、状況に応じて働き方を自由に調整できます。クリエイティブを最大限発揮するには最適な環境です!

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る

他メンバーのインタビューもどうぞ

インタビュー 一覧

シリーズから選ぶ

  • シリーズ

    私の挑戦

    10 interviews

  • シリーズ

    私の1日

    5 interviews

  • シリーズ

    私には夢がある

    17 interviews

キーワードから選ぶ

ユーザベースをもっと知るには

私たちが大切にしている
7つのこと

社名「ユーザベース」に
込めた想いとは