社員インタビュー

NewsPicks エンジニア

2017年入社

長野 拓義

福岡県出身、熊本大学卒業。前職はメーカーで工場の生産技術として勤務しながら、趣味でプログラミングを始め、その楽しさに魅せられてエンジニアを志す。2017年、エンジニア未経験ながらNewsPicksテックチームに加入。趣味は旅行で、長期休暇にはいろいろな土地を観光している。

私の挑戦

「プログラミングがただ楽しくて」
未経験エンジニアがNewsPicksに飛び込んだ理由

2017.07.06

私の挑戦

「プログラミングがただ楽しくて」
未経験エンジニアがNewsPicksに飛び込んだ理由

2017.07.06
愛知県でメーカーに勤務しつつ、趣味でプログラミングを開始。時間も忘れるほど没頭できるプログラミングに運命を感じ、一大決心をし短期集中型のプログラミング教室へ。その後NewsPicksエンジニアとして採用され、経験不足を痛感しながらも、日々の成長や心から熱中する楽しさを感じて、充実した毎日を送っている。
NewsPicksに入社する前は、メーカーで工場の生産技術をしていました。

定時になるとキッチリ終わる職場だったので、その後の時間を持て余していたのですが、遊びに行ったり交流会に行ったりしても、どれも飽きてしまっている自分がいました。

そんなとき、いろんなウェブサービスが話題になっているのを見て、「プログラミングには世の中を変える力がある!」と思うようになりました。もともと理系で、モノづくりは大好きだったのですが、「ハードの知識はあるけどソフトの知識はないな」と思い、オンラインのプログラミング講座で1か月勉強してみたんです。

そうすると、これが本当に面白くて、どんどんのめり込んでいきました。会社が終わった後や土日もプログラミングの勉強を続けていたところ、未経験からサービスをつくることができるようになるという、短期集中プログラミング学習プログラム「TECH::CAMP」に出会いました。当時は工場のある愛知県に住んでいたのですが、「これは運命だ!」と感じ、就職のあてもないのに会社を辞めて、東京に出てきてしまいました。

東京で、念願のプログラミング講座がスタート。3か月間の講座と自己学習も続けながら、終了後の就職先を考えていました。

ちょうどその頃、ユーザーとしてNewsPicksを知って大ファンに。「このサービスを提供する側になりたい」と、プログラミングの講師に相談すると「NewsPicksは要求レベルが高いから、初心者は厳しいと思うよ」と言われてしまいましたが……。

それでも、とにかく行動してみたんです。

「どうすれば自分の熱意と技術レベルを伝えられるんだろう」と考え、Railsを使ってNewsPicksのクローンサイトを作ったところ、入社が決定! 技術レベルはもちろん、行動力も評価してもらえたようです。

ロジックを考えるのが好きなので、将来的にはもっとサービス設計から関わっていけるようになりたいですね。NewsPicksはユーザーとしても大好きなサービスなので、ユーザー目線を持って機能の企画から実装、UIやUXの設計など、幅広く活躍できるようになりたいと思っています。

※この記事の内容は、インタビュー当時の所属チームのものです。現在の所属チームや業務内容は異なる可能性があります。

長野 拓義からのコメント

挑戦する気持ちがあれば、未経験でも活躍できるはず!自分自身もそれを証明したいと思っています。自分が苦労した経験をもとに、次の挑戦者をサポートしていきたいです。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る

他メンバーのインタビューもどうぞ

インタビュー 一覧

シリーズから選ぶ

  • シリーズ

    私の挑戦

    10 interviews

  • シリーズ

    私の1日

    5 interviews

  • シリーズ

    私には夢がある

    17 interviews

キーワードから選ぶ

ユーザベースをもっと知るには

私たちが大切にしている
7つのこと

社名「ユーザベース」に
込めた想いとは