社員インタビュー

NewsPicks エージェント/プロデューサー

2016年入社

古屋 荘太

前職は、著者と編集者をつなぐ出版エージェント。現在は出版エージェントも複業として継続しながら、NewsPicksの公式コメンテーターである「プロピッカー」の発掘を担当している。2017年4月からは、新しくスタートしたJ-WAVEとのコラボ企画「PICK ONE」(月~木 11:10〜11:20)においてプロピッカーのキャスティングや企画提案にも挑戦中。

私には夢がある

「NewsPicksでコメントしたら、ビジネスにつながった」という体験をプロデュースしたい

2017.07.06

私には夢がある

「NewsPicksでコメントしたら、ビジネスにつながった」という体験をプロデュースしたい

2017.07.06
前職は著者と編集者をつなぐ出版エージェントとしてフリーランスで活動していたが、大学時代の知人の紹介でNewsPicksに参加。現在はNewsPicksのコメント欄を活性化するために、公式コメンテーター「プロピッカー」をプロデュースしている。今年からはJ-WAVEとのコラボ番組も運営し、ピッカーの新たな活躍の場をつくるべく邁進中。
前職では出版エージェントとして、著者と編集者をつなぐ仕事をしていました。新たな作家や書籍企画を発掘するのが仕事なので、普段から人のつながりは大切にしています。

ユーザベースへの入社は、NewsPicksではたらく大学時代の知人とランチしていたときに、その場にいた坂本(現・取締役)から「うち来ない?」と誘われたのがきっかけです。

現在私が担当しているのは、「プロピッカー」と呼ばれる、NewsPicksの公式コメンテーターとして活動する専門家のプロデュースです。入社した当時は10数名の規模でしたが、現在では、約100名を超える専門家や著名人の方々にご参画いただいています。

また、今年4月からは新たな取り組みとしてJ-WAVEの新番組「STEP ONE」とコラボし、日替わりでプロピッカーが気になるニュースやトピックスを独自の視点で読み解く「PICK ONE」(月〜木 11:10〜11:20)というコーナーを企画・運営しています。

当初は社内からも、「ゼロから立ち上げるのは古屋さんも大変だから、もう少しチームメンバーも増えて、安定的にまわせるまで待った方がいいのでは」という声もありました。

しかしプロピッカー担当としてやってきた中で、プロピッカーに参画いただいている方々がコメント以外でも活躍できる場をつくりたいとずっと考えていたので、「やります。やらせてください」と社内を説得しました。

実際、ラジオの視聴者数は日々増えており、順調なスタートを切れたと思います。

プロピッカーの方々もNewsPicksでのコメントの時とは違う、リスナーとの双方向のコミュニケーションを楽しまれているようです。ラジオを通じてNewsPicksを使い始めたというユーザーも増えており、手応えも感じています。

最近ではもともと著名ではなかったものの、NewsPicksのコメント内容から一目置かれ、プロピッカーになる方も増えてきました。

NewsPicksのコメントで情報発信すると記事やラジオ、ライブ動画などに出演して、さらに実際のビジネスが拡がっていくようなプラットフォームを実現し、ピッカーが多方面で活躍できる場をつくっていきたいと思っています。

この目標を達成するために、これからも頑張って走り続けます。

※この記事の内容は、インタビュー当時の所属チームのものです。現在の所属チームや業務内容は異なる可能性があります。

古屋 荘太からのコメント

「やりたい!」と手を挙げたら、任せてもらえる。そういうチャンスが多い会社だと思います。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る

他メンバーのインタビューもどうぞ

インタビュー 一覧

シリーズから選ぶ

  • シリーズ

    私の挑戦

    10 interviews

  • シリーズ

    私の1日

    5 interviews

  • シリーズ

    私には夢がある

    17 interviews

キーワードから選ぶ

ユーザベースをもっと知るには

私たちが大切にしている
7つのこと

社名「ユーザベース」に
込めた想いとは