社員インタビュー

NewsPicks USA CTO

2014年入社

大川 知

東京大学工学部在学中に、技術者としてトークノートに参画。ベトナムラボチームを牽引し開発に従事。同大学卒業後、同社事業責任者として、各部門の立ち上げと成長に関わる。2014年にユーザベースに参画。NewsPicksの開発リーダーとして、編集部、ブランドデザインに関わる様々な開発を牽引。2017年、NewsPicks USA, LLCの立ち上げに伴いCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)に就任。趣味は天気の良い日に気ままに散歩をして甘いものを食べること。

私には夢がある

エンジニアの枠にとらわれず挑戦したい。NewsPicks米国版にかける思い

2017.07.06

私には夢がある

エンジニアの枠にとらわれず挑戦したい。NewsPicks米国版にかける思い

2017.07.06
大学時代から関わっていたスタートアップを経て、多様な価値観を求めてユーザベースに。NewsPicksではコンテンツ入稿システムなど開発全般を担当する一方で、エンジニア採用担当として採用フローを改善するなど、エンジニアの枠にとどまらずに活動する。2017年5月にはNewsPicks USAのCTOに就任し、NewsPicks米国版の立ち上げメンバーとして、新たなメディアづくりに挑戦中。
前職は社内SNSを提供するスタートアップで、ベトナムとのオフショア開発プロジェクトなどを牽引していました。

裁量は大きく楽しい環境ではあったものの、自己流の狭い見識で業務を進めていくことに疑問を感じていたなかで、多様な考えに触れられ、さらに大きく成長できる環境を求めてユーザベースに転職しました。

入社後は、NewsPicksの開発全般を担当してきました。

たとえばNewsPicksで話題を呼んだ特集を、アプリでじっくり読める「ブック」機能。こちらは企画から開発まで担当しました。フローで流れていくニュースではなく、時間が経っても読み応えのあるオリジナルコンテンツとの出会いをつくりたく、編集部とのコラボレーションで実現した機能です。

2017年4月にスタートした「NewsPicksアカデミア」でも、申込者向けの新しい課金システムや、ビジネスリーダー用の教養書が一般書店よりも早く手元に配送されるシステムも開発しました。

また入社当時にエンジニア採用を専任で動ける人事がいなかったこともあり、採用業務も兼務しています。前職でも採用をやっていたので、そのノウハウを活かし、採用ブランディングや選考のフローなどをイチから立案し、優秀なエンジニアを採用しやすくなるような仕組みも構築しました。

そして2017年5月には、NewsPicks USA, LLCのCTOに就任しました。NewsPicksをアメリカで立ち上げるため、今後はニューヨークへ軸足を移していきます。

メディアや技術には、人の生活を変える力があります。

経済の中心地であるニューヨークで、世界を舞台に働くビジネスパーソンの経済情報の収集方法やビジネススタイルを変えることができたら、これ以上のやりがいはありません。また、アメリカのエンジニアたちと仕事ができるというのも個人的な楽しみのひとつです。

チャレンジしがいのあるプロジェクトに、心からワクワクしています。

※この記事の内容は、インタビュー当時の所属チームのものです。現在の所属チームや業務内容は異なる可能性があります。

大川 知からのコメント

ユーザベースは、世界一ハッピーに働くために「7つのルール」を掲げています。このブレないスタンスがあるからこそ、メンバーは信じてついていけていると思います。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る

他メンバーのインタビューもどうぞ

インタビュー 一覧

シリーズから選ぶ

  • シリーズ

    私の挑戦

    10 interviews

  • シリーズ

    私の1日

    5 interviews

  • シリーズ

    私には夢がある

    17 interviews

キーワードから選ぶ

ユーザベースをもっと知るには

私たちが大切にしている
7つのこと

社名「ユーザベース」に
込めた想いとは