社員インタビュー

SPEEDA コンサルティングサービス

2017入社

黒川 慶大

大阪出身。神戸大学経済学部卒業後、株式会社三菱東京UFJ銀行入社。大阪、東京、名古屋と転勤族の醍醐味を味わい、中堅中小企業から大企業まで、事業・財務など状況に応じてさまざまな法人営業業務を経験する。営業本部在籍時に転職を決意し、2017年6月からユーザベースに入社。最近は子供が生まれ、仕事と育児両方楽しんでがんばる日々。

私の挑戦

「本当にやりたいことは何か?」 不確実な未来を選んだバンカーの新たな挑戦

2017.08.04

私の挑戦

「本当にやりたいことは何か?」 不確実な未来を選んだバンカーの新たな挑戦

2017.08.04
新卒ではメガバンクに入社し、法人営業や営業本部など順調なキャリアを歩むものの、新しい一歩として、2017年春にユーザベースに移ることを選択する。
現在はコンサルティングサービスチームに所属し、SPEEDAを使ったリサーチの効率化を図るべく、金融機関出身の経験を活かしながらチームづくりや顧客へのサポートを行っている。
私が銀行に入社してよかったか、という問いについては自信を持って「はい」と答えることができます。

なぜなら同期、先輩、後輩といった人脈に恵まれ、担当させて頂いた取引先、お客さまに成長する機会を与えて頂くことで様々な経験を積んだことが自分の価値観を形成し、財産だと感じているからです。

では、営業本部に所属し、昇格も出来、キャリアとして順調に歩んでいるにも関わらず、なぜユーザベースに移ったのか。

きっかけは3つあります。

 

1つ目は「本当にやりたいことに専念出来ないもどかしさ」です。

銀行員として取引先の経営課題を解決し、事業成長を支えていけるような仕事をしたいと思うものの、実際は膨大な仕事の大半は情報収集・整理に費やされ、その作業自体が社会へ与えるインパクトは極めて限定的なことに不満を感じていました。

確かに自分がもっと効率的に、努力すれば自分のやりたい仕事をする時間をもっと捻出できたかもしれません。でも、本当にやりたいこと、やるべきことを優先してやれない仕事ってどうなんだろう、という疑問がありました。

また効率という分野はITがカバーしていく世の中になり、人の役割は新しいことを創造していくことに重きが置かれる時代になると日々感じるようになりました。であれば、自ら新しいことにどんどん挑戦していきたい、その環境は本当にここが最適なのか。これが転職を考えたきっかけです。

 

2つ目は「キャリア」です。

大企業にはさまざまな部署があります。銀行内には「ドリフト」という、さまざまな部署に配属されて最善を尽くして行けば、結果的に良い経験を詰むことができるというキャリアの考え方があります。

確かに、与えられた環境で最善を尽くすことは、どんな仕事でも求められる姿勢だと思います。ただ私個人の価値観として、自分が何を選択するかどうかが、働き方や生き方に大きく関わってくると感じていました。

「受動的なキャリア形成ではなく、自分で選択する能動的なキャリアを歩んでいきたい」、これが2つ目の理由です。

 

最後は「自分の価値」です。

転職せずにそのまま働き続けたら、銀行員としての自分の価値は高まるかもしれません。

ただ、ビジネスパーソンとして本当に価値のある人になれるのか。時代の変化するスピードは年々早まっており、不確実性が高まっている中、自分がやってきた経験値だけで物事を判断することの価値が低下している、と私自身は感じています。

だからこそフラットな目線でしっかりと社会に向き合い、必要なことは何かを考え、不確実性の中で主体的に決断できることが、これから求められる人材・能力なのではないかと考えました。そして、そうやって自分で決断した人間が評価されるような社会を作っていきたい、そのためならば自分はどこまでも頑張っていける、ここに自分の軸があることにも気付けました。

 

この3つの動機を持って転職活動を行っているなかでユーザベースに出会い、「経済情報で、世界をかえる」というミッションと、「7つのルール」に共感し、入社を決意しました。

「最後にユーザベースに入ってよかったか」と銀行マン時代の友人から聞かれることもあります。その答えは・・・迷いなく「YES!」です。

今後もそう答え続けられるように、想いを共有した仲間とともに理想に向かって日々挑戦していきます。

※この記事の内容は、インタビュー当時の所属チームのものです。現在の所属チームや業務内容は異なる可能性があります。

黒川 慶大からのコメント

入社後一番驚いたことは、今まで紙を一枚も出すことなく働けていることです。 働き方の多様性があるからこそ、コミットした分成長できる環境だと感じています!

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る

他メンバーのインタビューもどうぞ

インタビュー 一覧

シリーズから選ぶ

  • シリーズ

    私の挑戦

    10 interviews

  • シリーズ

    私の1日

    5 interviews

  • シリーズ

    私には夢がある

    17 interviews

キーワードから選ぶ

ユーザベースをもっと知るには

私たちが大切にしている
7つのこと

社名「ユーザベース」に
込めた想いとは