FORCAS、ABMの進捗状況を簡単に可視化できるABMダッシュボードをリリース

〜手間をかけずにSalesforce上でターゲット企業に対する施策効果の測定が可能に〜

2020.09.10

ユーザベースグループの 株式会社 FORCASは、 B2Bマーケティングプラットフォーム 「FORCAS」 において、ABM(Account Based Marketing)の実施状況を可視化できるABMダッシュボードをリリースいたしました。本日よりアプリケーションマーケットプレイス『Salesforce AppExchange(以降、 AppExchange)』にて利用可能です。

FORCAS は、国内約140万社の企業情報、560業界におよぶ属性情報、230種類を超えるシナリオ、そして1200種類以上の利用サービス情報を保有しています。独自の機械学習モデルにより、既存顧客に共通する属性を抽出し、成約確度の高い企業を特定します。

 

ABMダッシュボード開発の背景

FORCASにてターゲット企業が確定した後は、SFAツール内でターゲット企業を可視化し、営業活動の実施やその活動結果をレポートやダッシュボードで確認します。これらの作業は高度な知識と多大な作業工数を必要としていました。

本日から提供を開始する FORCASのSalesforceプラグインでは、FORCAS上で作成したターゲットリストのSalesforceへの自動反映に対応。すぐにターゲット企業に対する活動を開始できます。また、ABMの進捗状況を可視化できる専用ダッシュボードにより、マーケティング担当者・営業担当者・戦略企画担当者がABMに対する効果をすぐに確認することができます。

ターゲットリストの自動連携・ABMダッシュボードの実装により、ABMにおける進捗状況の体系的な管理と、作業工数の削減を実現。お客様のABMをより強力にサポートします。

FORCAS AppExchange ページ:
https://appexchangejp.salesforce.com/appxListingDetail?listingId=a0N3A00000G0ou2UAB

 

<ターゲットリスト イメージ>

 

<ABMダッシュボード イメージ>

 

FORCASについて

「FORCAS(フォーカス)」は、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(Account Based Marketing)」の実践を強力にサポートするマーケティングプラットフォームです。

 

会社概要

社名:株式会社 FORCAS / FORCAS, Inc.
設⽴:2017年8⽉16⽇
代表者:代表取締役 佐久間衡
所在地:東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
事業内容:B2BマーケティングプラットフォームFORCASの企画・開発・運営
URL:http://www.forcas.com/

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc.
設⽴:2008年4⽉1⽇
代表者:代表取締役CEO 梅田優祐 / 代表取締役COO 稲垣裕介
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
コーポレートサイト:https://www.uzabase.com/

 

お問い合わせ

株式会社ユーザベース(SPEEDA/INITIAL/FORCAS PR担当)
sa-pr-communication@uzabase.com

  • ユーザベース、電子契約推進に向けてご協力のお願い
  • SPEEDA、24時間以内に専門家のコメントを得られるFLASH Opinionをリリース