経済情報の力を信じ、ビジネスパーソンのみなさまが日々の業務シーンでお使いいただくインフラとしてのSaaS(Software as a Service)と、日々経済を楽しみ、行動変容につながる情報を発信するソーシャル経済メディアを通じて、パーパスに共感していただく皆様とともに、「誰もがビジネスを楽しめる世界」をつくります。

今後もより一層、多様な事業・サービス間の連携を深め、より大きなグループシナジーを生み、さらなる事業成長とそれに伴う企業価値の向上に努めてまいります。株主の皆様におかれましては、なお一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

私たちは創業以来、多くの方々に支えられて成長してきました。そして、支えてくださる、ステークホルダーの皆様と良好かつ長期的な信頼関係を構築できるよう、誠実性を何よりも大切にしてきました。

もし、ユーザベースの株主となって頂けるのであれば、少しでも長く応援し続けて頂きたいと願っています。そのために、株主・投資家の皆様に対して3つの約束を宣言します。

「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」。そのパーパスを実現するためにユーザベースは存在しています。誰もがビジネスを楽しめる世界とは、社会、企業、個人、それぞれのパーパスが調和的に実現されている世界。経済情報にはその世界をつくる力があると信じています。少しでもより良い世界をつくるために、パーパスに対して忠実に行動する事を約束いたします。
誰もがビジネスを楽しめる世界は、サステナブルに発展する世界そのものです。ユーザベースはその世界をつくることをパーパスとして掲げています。経済的利益と社会的利益を両立させるため、そして、その2つが矛盾しないことを証明するために優先的に取り組むべき重要課題=マテリアリティを策定しました。サステナビリティに根ざした経営を実現するインフラとしてのSaaS、サステナビリティの実現に向けた個人の行動変容を促すソーシャル経済メディアを通じて、サステナブルに発展する世界に貢献する事を約束いたします。
出来る限り情報の透明性を高めて、良い時だけでなく、悪い時こそ情報を開示いたします。また、有言実行を常に目指しますが、挑戦した結果、失敗する事もあるかもしれません。その時は深く反省し、説明責任を果たし、最速で改善してまいります。株主の皆様に信頼頂けるよう、情報の透明性、行動と結果を大切にしていく事を約束いたします。
以上が株主・投資家の皆様に対する3つの約束です。
少しでも多くの方々に株主としてユーザベースにご参加頂けるよう、
3つの約束を大切にし、精進してまいります。今後とも末長く宜しくお願いいたします。
message
message

代表取締役 Co-CEO/CTO

稲垣 裕介

代表取締役 Co-CEO

佐久間 衡