私たちが大切にしている7つのこと

ユーザベース創業メンバーより

7つのルールとは

社員数が30名を超えた頃、
私たちは内部崩壊の危機にありました。

個性豊かなメンバーたちの見ている景色が
すこしずつ異なるようになってしまっていたのです。

多様な人材は私たちの競争力の源泉です。
ですから、それを一色に染めることはしたくありませんでした。

そこで、それぞれの生き方を尊重しながらも、
力を結集するために共通の価値観を設けました。

それが「7つのルール」です。

  • ルール①

    自由主義で行こう

    自由は、楽しい。精神をあらゆる方向へ解放し、可能性を無限に引き出してくれる。自由な環境の中でこそ、私たちの創造力は最高のパフォーマンスを発揮する。一方、自由は私たち一人ひとりに責任を要求する。それは自由を奪うものではなく、自由であるためのもう片方の翼である。

    このルールが好きな社員

  • ルール②

    創造性がなければ意味がない

    そこに未知なる驚きがあるか?それはユーザーの期待値を超えているか?答えがNOなら世には出さない。私たちはチームの力を結集し、優れた技術力と独自のビジネスマインドを融合させることで、創造性にあふれる商品とサービスを提供し続ける。それが私たちの価値である。

    このルールが好きな社員

  • ルール③

    ユーザーの理想から始める

    自分たちの出来ることから考え始めてはならない。ユーザーの理想の実現に知恵を絞る。謙虚にユーザーの気持ちに耳を澄ませる。細部までこだわり抜き、なおかつシンプルな商品とサービスを追求する。結果、ユーザーの日常に深く入り込み、なくてはならない存在として愛されていく。

    このルールが好きな社員

  • ルール④

    スピードで驚かす

    どこよりも早く開発し、どこよりも早く改善する。スピードは私たちの文化だ。私たちは、商品・サービスの進化、意志決定のスピード、業務の効率化、ユーザーへのレスポンスなど、経営にかかわるすべての局面においてつねに最速を目指し、社内から一切のムダを排除する。

    このルールが好きな社員

  • ルール⑤

    迷ったら挑戦する道を選ぶ

    正解のない道を、私たちは歩いている。迷ったら挑戦する道を選ぼう。挑戦すれば失敗の確率が高くなる。全員で大いに失敗し、検証のPDCAを高速回転させよう。私たちの世界では、失敗は成功への近道なのだ。そこから強さが育ってくる。絶え間ない革新が生まれていく。

    このルールが好きな社員

  • ルール⑥

    渦中の友を助ける

    私たち一人ひとりはスーパーマンではない。しかし、チームとして強い仲間意識で結ばれたとき、個の力は何乗にも増幅する。真価を問われるのは、誰もが投げ出したくなるような過酷な状況のとき。そんなときこそ、自ら仲間に手を差し伸べ、チームの力で最高の結果に変えていく。

    このルールが好きな社員

  • ルール⑦

    異能は才能

    異能の集まりには、何が飛び出すかわからないパワーがある。私たちは価値観、人種、宗教、性別、性的指向の違いを認め合い、互いに尊重することで、未来を動かす力を生み出していく。そのために、思ったことはダイレクトに伝える。フェアでオープンなコミュニケーションを徹底する。

    このルールが好きな社員

会社が働く人の価値観を変えることはできない。
会社にできるのは、
多様な考え方や才能を活かす環境をつくること。

会社が働く人の価値観を変えることはできない。
会社にできるのは、
多様な考え方や才能を活かす環境をつくること。

募集職種を見る