SPEEDA、2000におよぶグローバルメディアから配信される英語記事の提供を開始

2018.09.26

ユーザベースは、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」において、Dow Jones社が保有する世界各国の経済ニュースの英文記事を提供開始したことをお知らせいたします。

SPEEDAでは、これまで国内ユーザー向けに提供するSPEEDA日本語版と、海外ユーザー向けのSPEEDA英語版を提供してまいりました。

今年1月には、SPEEDA日本語版において、Dow Jones社が提供するFactivaと提携をし、The Wall Street Journalをはじめとする世界200か国以上の海外主要メディアから配信されるニュースに加え、Dow Jones Newswiresなどの速報ニュースも拡充。SPEEDAでアクセスが可能な日本語記事が大幅に増え、多岐にわたるメディアの記事をワンストップで取得できるようになりました。

今回は、新たに英文ニュース記事を拡充し、配信メディア数は140から2000に、収録記事数は2500万件から2億件以上に増強しています。

ユーザーは、The Wall Street Journalなどの海外有数のクオリティメディアから配信される金融・経済紙をはじめ、業界専門紙や各国地域の経済紙など、一部には通常公開されていない有料記事の閲覧が可能となります。

日本語には訳されていないニッチな業界記事や非公開の有料記事も検索・閲覧できることで、潜在的なニーズや業界トレンド、新しい技術が既存業界に与えるインパクト、地域に特化したマクロ経済情報・政策に関する時事情報などをよりタイムリーに把握することができます。*1

現在、英文ニュース記事はSPEEDA英語版にて提供しておりますが、今後は、日本語版でも提供できるよう、開発を進めていく予定です。*2

SPEEDAでは今後も、検索アルゴリズムの精度を高め、機械学習のプログラムも進化させることで、よりの皆さまにとって関連性の高いニュースを届けられるよう継続的な機能改善を続けてまいります。

 

<イメージ画像>

 

【SPEEDAアジア事業CEO 内藤靖統のコメント】 

我々は、世の中に散らばる経済情報をワンストップで取得できるプラットフォームの提供を目指しSPEEDAを進化させています。特にニュース情報の追加は、我々が目指す、日々の意思決定に必要な情報を容易かつタイムリーに検索・閲覧可能な世界を実現するために不可欠です。

今回の英語ニュース記事の追加によりSPEEDAは大きく進化しました。ユーザーは、投資判断、新規事業企画、取引・提携先評価に必要な情報を調べる際に、これまでのファンダメンタルな業界構造・業界環境および企業財務情報だけでなく、英語で流通する最新の業界動向、企業動向を容易に取得することが可能になりました。引き続き、アルゴリズムの精度向上や提供できるニュース記事の拡充により、さらに本機能を強化していきます。

今後もご提供できる情報の追加、機能の強化を通じてSPEEDAの日本およびアジア太平洋地域のお客様の意思決定をより強力にご支援していきます。

 

【Dow Jones社 アジア・パシフィック パートナーシップ & アライアンス統括責任者 Christopher Ellis氏のコメント】

この度、SPEEDAとのパートナーシップを強化していくことになりましたのでお知らせいたします。SPEEDAは現在、日本語と英語による記事を以前にも増して豊富に取り扱い、優れたユーザー体験を実現しています。当社はSPEEDAと連携することで、質の高いニュースを提供し、お客様のビジネスに不可欠となる意思決定を支えてまいります。

 

*1:今回SPEEDAで提供する情報は、Dow Jones社がFactivaで提供しているニュース情報のうち、出版元の承諾を得ているものとなります。なお、大学などの教育・研究機関と法律事務所などの法曹界の関係者は今回のサービス提供の対象外となります。

*2:国内ユーザーの皆さまは、言語切り替えで英語選択をすることにより、英文ニュース記事をご覧いただけます。

 

Dow Jones社について

Dow Jones社は、グローバルなニュースとビジネス情報を新聞、デジタル、モバイル、ライブイベントを通して提供する世界的なメディア企業です。

世界最大級の取材網を持ち、130年間以上にわたり質の高いコンテンツを提供し続けいます。有料発行部数で全米最大のThe Wall Street Journalや、Factiva、Barron’s、Marketwatch、Financial News、DJX、Dow Jones Risk & Compliance、Dow Jones DNA、Dow Jones Newswires、Dow Jones VentureSourceなど数多くの一流の情報ブランドを擁する世界的なメディア企業へと成長を遂げました。Dow Jones社はNews Corp(NASDAQ:NWS、NWSA、ASX:NWS、NWSLV)の一部門です。

 

SPEEDAについて

SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。現在、事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど1000社を超える 導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定、営業企画策定、マーケティングなど様々なビジネスシーンで活用されています。

URL: http://www.uzabase.com/speeda/

 

ユーザベースグループについて 

ユーザベースは、「経済情報で、世界を変える」ことをミッションに掲げ、2008年に創業しました。

 「世界中のビジネス情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出し、ビジネスパーソンの生産性を高め、 創造性を解放する事で世界に変革を起こしたい」という志をもって、企業・業界情報プラットフォー ム「SPEEDA」と、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」、日本最大級のスタートアップデータベース「entrepedia」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS」などを運営しています。

 

会社概要

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.
設立:2008 年 4 月 1 日
代表者:代表取締役社長(共同経営者 ) 稲垣裕介 / 梅田優祐
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
会社 HP:http://www.uzabase.com/

                                                           

お問い合わせ先

株式会社ユーザベース(担当:PR)
https://www.uzabase.com/contact/

  • 起業家とサポーターがつながるライブアプリ「ami」を正式リリース
  • <掲載情報>Bloomberg