NewsPicks×Billboard JAPAN、「音楽」に特化したビジネスカンファレンスを開催

2019.07.30

ユーザベースグループの株式会社ニューズピックスは、Billboard JAPANと共同で、これからの音楽のあり方について考える「音楽の未来~NOW PLAYING JAPAN~」を、東京ミッドタウン日比谷 BASE Qにて、2019年8月から10月にかけて月1回ずつ(全3回)開催することをお知らせいたします。第1回目は、8月27日(火)となります。

本カンファレンスは、NOW PLAYING JAPAN*1のスピンオフとして、世界中の音楽の流行を発信するBillboard JAPANと、実践者から最先端の知識を学べる場を提供するNewsPicksアカデミアの初のコラボ企画となります。音楽業界に感度の高いビジネスパーソンを対象に、「世界と日本の音楽ビジネス」がどのような変化を遂げていくのか紐解いていくセッション・シリーズをお届けいたします。

モデレーターとして、音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー・執筆活動をしている日本の音楽ジャーナリスト 柴 那典氏を迎え、各トークセッションのゲストには専門家、音楽業界の有識者、一流アーティストやプロデューサーをお招きします。多様な視点から、音楽ビジネスの成長戦略、新しい音楽の生み出し方や思考法などを徹底解剖し、音楽の未来に迫ります。各回、第1部、第2部の構成で展開いたします。

 

*1:NOW PLAYING JAPANについて
日本唯一の総合音楽チャートを提供するBillboard JAPAN、国内最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが中心となり、12の音楽ストリーミングサービス(注)が一堂に会したビッグプロジェクト。音楽市場の構造を大きく変えたストリーミングサービスと共にリスナーが新しいトレンドを生み出す「場」や「環境」を創出していく。
(注)Apple Music / Amazon Music / AWA / うたパス / Google Play Music / KKBOX / Spotify / SMART USEN / dヒッツ / LINE MUSIC / Rakuten Music / RecMusic

 

【NOW PLAYING JAPAN カンファレンス 概要】

<日時>2019年8月27日(火)、9月3日(火)、10月7日(月)19:00~21:00(受付開始 18:30)

<場所>東京ミッドタウン日比谷 BASE Q(東京都千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷 6F)

<申し込み>各回順次公開になります。

<関連記事URL>https://newspicks.com/news/4100031

<内容>

8月27日(火)
第1部「徹底解説:世界のストリーミング市場」
ストリーミングの登場により、音楽の国境が消えつつある中、どうすれば日本のアーティストは世界で勝てるのか。世界のストリーミング市場の現状と、世界で勝つための戦略を解説。
ゲスト
・谷 和博
KKBOX Japan LLC 代表/General Manager
・本堂 清佳
アマゾンジャパン合同会社
デジタル音楽事業部 レーベルリレーションズ 部長

第2部「世界水準のブランド戦略」
アーティストの世界進出が進んでいる中で、強いブランドを作るためには何が必要なのか。世界で戦うためのブランド戦略を語る。
ゲスト
・VERBAL
Producer/MC/DJ/Designer
・梶 望
ソニー・ミュージックレーベルズ エピックレコードジャパン オフィスRIA制作部 部長

申し込み方法:Peatixよりお申込みください。
https://npevent0827.peatix.com/view

 

9月3日(火)
第1部「コミュニケーションとしての音楽」
通勤時や仕事中など、音楽は多くの人にとって必要不可欠な存在になっている。
今後、どのように音楽は消費されるのであろうか、また音楽はコミュニケーションツールになりうるのだろうか。
ゲスト
・小野 哲太郎
AWA株式会社 代表取締役社長
・高橋 明彦
LINE MUSIC株式会社 取締役COO
・堤 天心
株式会社U-NEXT 代表取締役社長

第2部「刺さるコンテンツのつくり方」
世の中に出る音楽のうち、ヒットするものの割合はごく僅かである。そんな中、常にヒットコンテンツを生み出すためには、どのような思考が必要なのか。「ハマる」音楽の生み出し方を語る。
ゲスト
・川谷 絵音
ミュージシャン/作詞家/作曲家
・いしわたり 淳治
作詞家/音楽プロデューサー/作家

申し込み開始:8月6日(火)予定

 

10月7日(月)
第1部「サブスクリプション時代における消費行動の変化」
サブスクリプションサービスの浸透により、人々の消費意識はモノの「所有」から、サービスの「利用」へと変わりつつある。多種多様なサービスが存在している中、生活者に長期間利用されるためには生活者の意識・行動を研究する必要がある。

ゲスト
・木下 陽介
博報堂 研究開発局 GM
・谷口 由貴
博報堂 研究開発局 研究員

第2部「時代を超えて愛される『ものづくり』の極意」
音楽を含め、様々なコンテンツが簡単に消費される時代。その中で、長く愛される音楽はどのように作られるのだろうか。「愛されるコンテンツのつくり方」を語る。
ゲスト
・松任谷 正隆
音楽プロデューサー
・栗田 慎太郎
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン 邦楽デジタルマーケティンググループディレクター/マネージャー

申し込み開始:9月3日(火)予定

 

モデレーター

柴 那典(しば・とものり)
1976年神奈川県生まれ。ライター、編集者、音楽ジャーナリスト。ロッキング・オン社を経て独立。雑誌、WEB、モバイルなど各方面にて編集とライティングを担当し、音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー、記事執筆を手がける。主な執筆媒体は「AERA」「ナタリー」「CINRA」「MUSICA」「リアルサウンド」「NEXUS」「ミュージック・マガジン」「婦人公論」など。「cakes」にてダイノジ・大谷ノブ彦との対談連載「心のベストテン」、「リアルサウンド」にて「フェス文化論」、「ORIGINAL CONFIDENCE」にて「ポップミュージック未来論」連載中。著書に『ヒットの崩壊』(講談社)『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』(太田出版)がある。

※概要、登壇者は予告なく変更する場合があります。

 

<Billboard JAPAN.com 編集長 高嶋直子氏のコメント>
ビルボードの日本公式メディア、およびビルボード・ジャパン・チャートを立ち上げて、今年で11年目になります。その間に音楽のデジタル化は大きく進み、音楽が最も身近に存在する時代が訪れました。音楽を取り巻く環境が大きく変化し続ける今、変わること、変わらないことは何なのか。多彩な登壇者の方々とともに、音楽と日本の未来を考えるセッション・シリーズをお届けします。

<NewsPicksアカデミア 編集長 野村高文のコメント>
NewsPicksアカデミアでは「実践者の学び場」をコンセプトに、各界のトップランナーを招いて、その思考法や仕事術を紐解いてきました。今回は、ストリーミングの登場で大きく変りつつある音楽業界において、第一線で活躍しているアーティストやプロデューサーの方々を招き、コンテンツの未来を考えます。音楽業界以外のビジネスパーソンにも必見のセッション・シリーズです。

 

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」とは

NewsPicksは、The Wall Street JournalやThe New York Timesなどの国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信するソーシャル経済メディアです。各業界の著名人や有識者が投稿したコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことができます。

 

関連リンク

iOS アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id640956497
Android アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.newspicks
デスクトップ Web 版:https://newspicks.com
Facebook:https://www.facebook.com/NewsPicks
Twitter:https://twitter.com/NewsPicks

 

会社概要

株式会社ニューズピックス / NewsPicks, Inc.
設立:2015年4月1日
代表者:代表取締役会長 梅田優祐 / 代表取締役社長 坂本大典
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F

株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.
設立:2008年4月1日
代表者:代表取締役社長(共同経営者)稲垣裕介 / 梅田優祐
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
会社 HP:http://www.uzabase.com/

 

お問い合わせ先

株式会社ユーザベース(担当:PR)
https://www.uzabase.com/contact/

  • NewsPicks×Spotify、ポッドキャスト新番組を2019年8月5日から無料配信。
  • フィリップ・コトラー氏が来日。NewsPicks、「Kotler Award Japan 2019」を10月10日に開催