• 株式会社ユーザベース 代表取締役CEO(Chief Executive Officer)

    梅田優祐

    戦略系コンサルティングファームのコーポレイトディレクション(CDI)、UBS証券投資銀行本部の東京支店で様々な産業や企業の分析業務に従事。その時の経験から誰もが簡単に使える経済情報プラットフォームの必要性を感じ、2008年にユーザベースを創業。ニューズピックス代表取締役会長CEO、およびQuartz Media, Inc. Chairmanも務める。

  • 株式会社ユーザベース 代表取締役COO(Chief Operating Officer)

    稲垣裕介

    アビームコンサルティングに入社し、テクノロジーインテグレーション事業部にて、プロジェクト責任者として全社システム戦略の立案、構築、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。豊富なシステム技術の知識、経験を基に株式会社ユーザベースを設立。

  • 執行役員 CPO/CAO (Chief People & Administrative Officer)

    松井しのぶ

    公認会計士。国内大手監査法人で会計監査業務に従事後、PwC税理士法人で8年間国際税務のコンサルティングマネージャーに従事。2014年ユーザベースに入社し、コーポレート部門のリーダーとして、ユーザベースのIPO、M&Aなどのコーポレートプロジェクトを牽引。2018年に執行役員に就任し、グループ全体の人事、組織設計、法務、コーポレート・ガバナンス、総務、情報セキュリティ、海外管理、広報ブランディングなどを所管。現在、家族の都合でタイのバンコクからリモートマネジメントに挑戦中。 ミッションは、ユーザベースグループのメンバーが、モチベーション高く効率的・効果的に能力を発揮できる環境をつくること。

  • 執行役員CFO(Chief Financial Officer)

    千葉大輔

    大学卒業後、ジャフコでベンチャーキャピタリストとしての経験を積む。その後クックパッドでIPO、予算管理、IR、市場変更、M&A、新規事業などを推進。VASILY(現ZOZOテクノロジーズ)の取締役CFOを経て、2018年にユーザベース入社。2019年にCFOに就任し、Accounting&Finance本部、IRを管掌する。

  • 執行役員CSO(Chief Strategy Officer)

    Marianna B. Ofosu

    ハワード大学を卒業後、オックスフォード大学でローズ奨学生として修士号を取得。その後、米国の名誉高い学位授与プログラムの1つであるPaul & Daisy Soros Fellowの奨学生として、イェール大学にて弁護士資格を取得。 ユーザベース入社前は、Wachtell, Lipton, Rosen & Katz法律事務所において、企業弁護士として勤務し、世界的な大手企業・1000億円規模の案件を扱う投資会社などのエグゼクティブに対して、プロキシ―ファイトや経営体制変更、その他コーポレートガバナンスに関する課題解決等の提案を実施。 多種多様なM&A案件を成約に導いており、特に取締役会や制度設計、コーポレートガバナンスや証券法に関して豊富な知見を有する。 弁護士になる以前は、社会起業家として、米国とアフリカで活動をし、支援先企業の経済的投資や改革に取り組む。現在、Comp.Sci Highとブロンクス区にある start-up tech high schoolの理事やローズ奨学金の選抜委員、Paul & Daisy Soros Fellowshipの選抜委員も務めている。

  • 社外取締役

    平野正雄

    長くマッキンゼー・アンド・カンパニーにおいて経営コンサルティングに従事。その間、全社ディレクター、日本支社長に就任。その後、カーライル・グループにおいて日本共同代表に就任すると共にPE投資家として企業MBOを支援。現在は早稲田大学ビジネススクール教授として経営戦略やアライアンス論を主に担当。東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)をはじめ、複数の上場企業および非上場企業の社外役員やアドバイザーを現任。また、経済産業省や文部科学省などの各種公職を歴任。

  • 社外取締役

    松本大

    マネックスグループ株式会社取締役会長兼代表執行役社長兼マネックス証券代表取締役会長。 米ゴールドマン・サックス・グループのゼネラルパートナー(当時最年少)を経て、1999年の株式売買委託手数料の完全自由化を機にマネックス証券株式会社(旧)を創業。その後経営統合を通じて持株会社を設立し、日本(マネックス証券)・米国(TradeStation証券)・香港(マネックスBOOM証券)でオンライン証券事業を展開するグローバルな金融グループを率いる。株式会社東京証券取引所社外取締役等の公職歴多数。現在はMasterCard Incorporated他の社外取締役を務める。

  • 社外取締役(監査等委員)

    琴坂将広

    慶応義塾大学准教授(SFC・総合政策)。数社の起業を経験の後、マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本およびドイツを拠点に主に海外企業の経営支援に従事。その後、オックスフォード大学に移籍し、経営学の優等修士号と博士号を取得。立命館大学経営学部を経て、2016年より現職。著書に『領域を超える経営学』などがある。

  • 社外取締役(監査等委員)

    酒井由香里

    野村証券株式会社に入社し、IPO・ファイナンスの企業審査・分析・DD業務を担当。その後、コンサルティング会社にて、企業のスタートアップ支援、上場支援、事業再生等を手掛ける。以降、上場企業の取締役や監査役を歴任し、現在は主として株式会社ユナイテッドアローズ社外取締役監査等委員長及び指名報酬委員長を務め、経営の透明性と健全の維持向上及びコーポレートガバナンス強化に取り組んでいる。

  • 社外取締役(監査等委員)

    松本真輔

    日本国及びニューヨーク州弁護士。西村総合法律事務所、長島・大野法律事務所、ニューヨークのスキャデン・アープス法律事務所を経て、2005年より中村・角田・松本法律事務所パートナー。弁護士としてM&A、危機管理、ガバナンス支援、ベンチャー支援等に従事する一方で、学習院大学、筑波大学、立教大学、早稲田大学等で教鞭を執る。2016年よりユーザベース社外監査役、 2019年より社外取締役に就任。 東京大学法学部卒、スタンフォード大学ロースクール修了。

  • 経営顧問

    新野良介

    三井物産生活産業セグメントにおいて事業投資部隊に所属し、国内中間流通戦略の立案、事業投資の実行、企業再建に従事。 その後、UBS証券会社投資銀行本部にて消費財・リテールセクターを担当し企業の財務戦略アドバイザー業務に従事。2008年、株式会社ユーザベースを設立。

  • チーフテクノロジスト

    竹内秀行

    東京工業大学理学部情報科学科卒業。東京工業大学大学院情報理工学研究科中途退学。在学中はソフトウェア工学周りを研究。大学在学中から個人事業主として活動を始め、大学院在籍中に2社起業、うち1社を代表取締役として6年ほど経営。ハードウェアも絡め、BtoB、BtoC向けの数多くのIT系サービスを開発。2008年のユーザベース創業時に参画、SPEEDAのシステム面を作り上げる。その後、チーフテクノロジストとして同社の技術面を牽引。NewsPicksおよびFORCASの初期立ち上げを担当する。また同時に、複数社の技術パートナーとしても活動。2018年6月 UB Venturesのテクノロジー・パートナーに就任。

  • ユーザベース B2B SaaS事業CEO(Chief Executive Officer)

    佐久間衡

    UBS証券投資銀行本部にて、テクノロジーセクターおよび金融法人セクターを担当し、企業の財務戦略アドバイザリー業務に6年間従事。2013年、株式会社ユーザベースに参画。2017年より株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(現株式会社INITIAL)、株式会社FORCASの代表取締役に就任。2020年よりB2B SaaS事業 CEOに就任。

  • ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業エンタープライズ事業担当

    今村和広

    ソフトバンクグループを経て、2004年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。インサイドセールス、首都圏地域の直販営業を経て、2011年より九州・沖縄地区を皮切りに地方成長市場の立ち上げに従事。2014年以降は首都圏営業部門のマネジメント、インサイドセールス本部長、コマーシャル営業 執行役員 第1営業本部長を歴任。2019年3月末にてコマーシャル営業 執行役員を退任。2019年4月より株式会社FORCAS 執行役員CCO(Chief Customer Officer)に就任し、2020年より現職。

  • ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業コーポレート担当

    張替誠司

    東京大学大学院理学系研究科卒業。在学中は宇宙物理学を研究。卒業後、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。クオンツ業務に従事し、主にデリバティブ時価評価モデル開発を行う。その後、テキサス大学で経営学修士号(MBA)を取得。帰任後、経営企画部にて全社内部統制の構築・管理を経て、投資銀行本部にてM&Aアドザイザリー業務に従事。2019年3月、株式会社FORCASに入社。財務管理、営業管理、人事等のコーポレート業務に従事。2020年1月より現職。

  • ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当

    酒居潤平

    慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)に就任。

  • マネジメント・アドバイザー

    福田康隆

    1972年生まれ。大学卒業後、日本オラクルに入社し、セールスコンサルタントとして勤務。2001年に米オラクル本社に出向し、営業職に従事。2004年米セールスフォース・ドットコムに転職。翌年、同社日本法人に着任し、以降9年間にわたり日本市場における成長を牽引する。専務執行役員兼シニアバイスプレジデントを務めたのち、2014年に退職。2014年6月マルケト入社と同時に代表取締役社長に着任し、2017年10月同社 代表取締役社長 アジア太平洋日本地域担当プレジデントに就任。そして2019年3月1日より、アドビ システムズ 株式会社との統合完了によりアドビの専務執行役員 マルケト事業統括に就任。

  • SPEEDA 執行役員 COO(Chief Operating Officer)

    山中祐輝

    2010年3月に東京大学経済学部を卒業後、新卒で三菱商事に入社。エネルギー事業グループ管理部にて、天然ガスや石油ビジネスにおける予決算業務や投資案件に関するファイナンス・税務等の計数関連業務に従事。2014年7月にSPEEDA国内セールス担当としてユーザベースにジョインし、責任者としてセールスチームを牽引。2018年1月、SPEEDA事業における執行役員COOに就任。

  • SPEEDA 執行役員 CTO(Chief Technology Officer)

    林尚之

    2003年に松山大学経済学部を卒業後、福岡のSI企業に入社。2009年にフリーランスとして独立。主にエンタープライズ向けのシステム開発に従事した後、SPEEDAの開発にフリーランスとして参画。2017年1月からユーザベースに正式に入社し、2018年1月、SPEEDA事業における執行役員CTOに就任。

  • SPEEDA 専門役員 CDS(Chief Data Scientist)

    小副川健

    2009年筑波大学数理物質科学研究科博士後期課程終了。博士(理学)。専門は数学、特に計算機代数学と計算科学。2012年より富士通株式会社にてデータ分析業務や人工知能の研究開発に従事。2018年7月ユーザベースに入社し、SPEEDA事業における専門役員CDS(チーフデータサイエンティスト)に就任。

  • SPEEDA 執行役員 CDO(Chief Design Officer)

    平野友規

    多摩美術大学情報デザイン学科卒業、東京藝術大学大学院デザイン専攻修了。2017年にDesign school Kolding(デンマーク)のLab for social designで客員研究員。トランスコスモス、コンセントを経て、2011年にトライアンド(現 デスケル)を設立。2019年1月、ユーザベースのSPEEDA事業でリードデザイナー、デザインマネージャーとデスケルの取締役を兼務。 iF DESIGN AWARD、German Design Award、グッドデザイン賞ベスト100など受賞。

  • SPEEDA 執行役員 CRO(Chief Research Officer)

    Mifnaz Jawahar

    インベストメントリサーチ、フィナンシャルプランニング、およびリスクマネジメント分野に合計12年以上従事。Amba Research Lankaでは、バイス・プレジデントとして、幅広いセクター、地域をカバーする約25名のエクイティリサーチ、およびクレジットリサーチチームのマネージャーを担当。担当チームの主要顧客は、1兆ドル超の運用資金を持つグローバルアセットマネージャーやトップティアの欧州系投資銀行を含む。Alllianz Insurance在籍時は、スリランカにおいて、生命保険、損害保険の両事業の経営企画およびリスク管理部門を統括。CFA協会認定証券アナリスト、FRM(Financial Risk Manager)、ACCA(Association of Chartered Certified Accountants)、CIMA(Chartered Institute of Management Accountants)認定。

  • SPEEDA 執行役員 アジア事業CEO(Chief Executive Officer)

    内藤靖統

    2003年に上智大学法学部を卒業後にアクセンチュアに入社。自動車、ハイテク、小売業のお客様を中心に、組織設計、組織風土改革、業務改善、物流改革プロジェクト等に従事。2014年に事業会社に転じ、香港にて大中華圏でのM&A後の組織改編にともなう戦略立案、組織設計等を推進。2016年にユーザベース・SPEEDAアジア事業に参画。コンサルティングチーム統括、マーケティング統括を経て現職。

  • INITIAL 執行役員 CTO(Chief Technology Officer)

    小玉祐輝

    2003年に芝浦工業大学入学後、スタートアップに参画。在学中にフリーランスのエンジニアとして独立し、並行してオープンソースプロジェクトのコアメンテナを経験。2009年3月に同大学院理工学研究科電気電子情報工学専攻を修了後、引き続きフリーランスとして様々なプロジェクトに関わり、2012年に株式会社ジャパンベンチャーリサーチに入社、entrepediaの開発および運用に携わる。2018年1月に執行役員CTOに就任。

  • INITIAL 執行役員 シニアアナリスト

    森敦子

    青山学院大学出身。メガバンクで法人RMを経験後、青山ビジネススクールにてMBAを取得。2016年にユーザベースへ参画。SPEEDAコンサルティングサービス、アナリストチームを経て、2018年1月にジャパンベンチャーリサーチへ。主に情報発信を担い、2018年7月に執行役員に就任。

  • FORCAS 執行役員 CRO(Chief Revenue Officer)

    田口槙吾

    1984年生まれ 北海道出身。学生時代から人材ベンチャーやITベンチャーで新規事業を立ち上げる。2014年からクラウド名刺管理サービスSansanにてセールスマネジャーとして新規開拓チームを牽引した後、LTV最大化をミッションとしたリニューアルセールスチームを立ち上げる。2016年にユーザベースへ参画し、SPEEDAセールスチームを経て、FORCASの営業責任者として着任し、クライアントのABM(アカウントベースドマーケティング)の実践支援に従事。2018年にFORCAS 執行役員 COO(Chief Operating Officer)を経て、2019年よりFORCAS 執行役員 CRO(Chief Revenue Officer)に着任。

  • FORCAS 執行役員 事業開発担当

    土屋翔

    アクセンチュアにて5年半SIコンサルタントとして従事。のちにシンガポールに渡り、コニカミノルタ現地法人に入社。業界改革部にて約3年間ASEAN統括会社機能運用設計・立ち上げ推進を実施。2015年ユーザベースに入社。SPEEDAの事業会社向け機能開発の責任者を経て、2017年からFORCASにてカスタマーサクセスの立ち上げ。ユーザーと未来のマーケティングを共創する世界を実現するためにコミュニティ立ち上げを推進中。

  • FORCAS 専門役員 CAIO(Chief AI Officer)

    北内啓

    1998年3月に奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程を修了後、NTTデータの研究開発部門で自然言語処理、情報検索、テキストマイニングの技術開発に従事。その後約3年間スタートアップを経て、2014年11月にユーザベースに参画。主にSPEEDA事業にてアルゴリズムによる新規機能開発や機能改善を担当。2018年1月に株式会社FORCAS執行役員Chief AI Officerに就任。2020年1月より現職に至る。

  • FORCAS 執行役員 エンジニアリングマネージャー

    天沼健仁

    大学卒業後、TIS株式会社に入社。金融系のお客様を中心に、アプリケーション開発、アーキテクチャ設計を担当。その後、全社の技術施策の立案・推進や、グループ企業全体のテックリードを務める。 2019年11月に株式会社FORCASに入社、エンジニアリングマネージャーを担当。

  • 代表取締役会長CEO(Chief Executive Officer)

    梅田優祐

    戦略系コンサルティングファームのコーポレイトディレクション(CDI)、UBS証券投資銀行本部の東京支店で様々な産業や企業の分析業務に従事。その時の経験から誰もが簡単に使える経済情報プラットフォームの必要性を感じ、2008年にユーザベースを創業。ニューズピックス代表取締役会長CEO、およびQuartz Media, Inc. Chairmanも務める。

  • 代表取締役社長COO(Chief Operating Officer)

    坂本大典

    同志社大学商学部在学中に、インターンとしてユーザベースに参画。同大学卒業後、外資系コンサルティング会社を経て、再びユーザベースに入社。SPEEDAの商品企画、顧客対応、営業など様々な業務を経験した後、2013年NewsPicks事業の立ち上げに従事。NewsPicksにおいて事業開発全体を統括し、現在に至る。

  • 取締役副社長 CSO(Chief Strategy Officer)

    杉野幹人

    東京工業大学工学部卒業、INSEAD MBA修了、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程修了、博士(商学)。NTTドコモ、A.T. カーニーを経てNewsPicksに参画。東京農工大学の学長付特任教授、A.T. カーニーのCMTアドバイザーも兼業。文部科学省のリカレント教育の事業審査員も務める。著書に「超・箇条書き」(ダイヤモンド社)、「使える経営学」(東洋経済新報社)等

  • 取締役 新規事業担当

    佐々木紀彦

    1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月で5301万ページビューを記録し、同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。著書に『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』『日本3.0 2020年の人生戦略』がある。

  • 取締役 CTO(Chief Technology Officer)

    杉浦正明

    日立ソリューションズを経て、シンプレクスに入社。 大手証券会社向けプロジェクトのマネージャーを歴任した後に、高速為替取引システムの開発リーダーとしてアーキテクチャ設計を担う。 その後、トークノートに取締役CTOとして参画し、サービスの拡大に貢献。 2014年にユーザベースに入社、2016年より現職。

  • 執行役員 CRO (Chief Revenue Officer)

    王子田克樹

    三菱総研でインターネットの社会・経済インパクトを研究。 ネットコンサルのScientでグローバル企業のサイト群の再構築やブランディング事業を確立。 2008年からGoogleの広告事業を牽引。Twitterでは広告事業、日本での成長戦略策定、コンテンツ事業開発等に従事。

  • 執行役員 プレミアム事業担当

    金泉俊輔

    フリーライターを経て、立教大学経済学部卒業後、出版社入社。書店・取次営業、女性情報誌・ファッション誌の編集を経て、2001年より『週刊SPA!』編集へ。デジタル、投資、事件など担当。2011年にオンラインサイト『日刊SPA!』の創刊編集長となる。その後、オンラインサイト『女子SPA!』『ハーバービジネス・オンライン』を創刊プロデュース。2013年より『週刊SPA!』編集長を兼任。2018年より『NewsPicks』編集長へ。現在に至る。

  • 執行役員 NewsPicks for Business担当

    麻生要一

    東京大学経済学部卒業。 リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、 ファウンダー兼社長としてIT事業子会社(株式会社ニジボックス)を立ち上げる。 その後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門統括として、 社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、 スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」の立ち上げに従事。 2018年より起業家に転身し、企業内インキュベーションプラットフォームを 手がける株式会社アルファドライブ、医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を 行う株式会社ゲノムクリニックを創業。2019年、アルファドライブをユーザベースに譲渡。NewsPicks執行役員、UB Venturesの ベンチャー・パートナーも兼務。

  • 社外取締役

    塩野誠

    経営共創基盤(IGPI)取締役マネージングディレクター・パートナー、JBIC IG Partners代表取締役CIO。慶應義塾大学法学部卒、ワシントン大学ロースクール法学修士。シティバンク銀行、ゴールドマン・サックス証券、起業、ベイン&カンパニー、ライブドア等を経て現職。企業戦略立案・実行、M&Aアドバイザリー、PE/VC投資を国内外で手掛ける。

  • 代表取締役

    佐々木紀彦

    1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月で5301万ページビューを記録し、同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。著書に『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』『日本3.0 2020年の人生戦略』がある。

  • 取締役 COO(Chief Operating Officer)

    木野下有市

    1980年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、三菱商事を経て電通に入社。2008年より米国映画協会(AFI)の奨学金を受け、同協会の教育機関であるAFI Conservatoryにて映像プロデュースを専攻し芸術学修士を取得。電通本社に戻り映像コンテンツの企画や投資に従事した後、2014年よりDentsu Entertainment USA, Inc. CEOを務める。

  • 取締役

    嶋本直記

    1982年兵庫県生まれ。京都大学文学部(社会学専修)卒業。三井住友銀行で法人企業向け営業を行った後、三井住友銀行(中国)有限公司や三井住友ファイナンス&リースに出向し、経営企画管理や人事研修企画運営に従事。2019年8月にNewsPicks Studiosに入社。

  • Chief Executive Officer

    Zach Seward

    QuartzのChief Product Officer/Executive Editorとして、製品開発、顧客の拡大、データの可視化を担当するチームを索引してきた。2019年10月よりChief Executive Officerに就任。現在にいたる。 前職のウォールストリートジャーナルでは、教育・健康記事の担当記者としてキャリアをスタートし、その後、同誌初のソーシャルメディア編集者となる。ウォールストリートジャーナル以前は、メディア業界を考察するハーバード大学のジャーナリズム研究所「ニーマン・ラボ」の立ち上げに貢献。

  • President

    Katie Weber

    QuartzのChief Commercial Officerとして、各部門と連携しながら同社の売上成長、事業拡大の責務を担ってきた。2014年2月にQuartzに入社、2017年にはパートナーシップ部門バイスプレジデントに就任し、戦略事業部であるパートナーシップ部門立ち上げを指揮。同部門ではセールス、Quartz Creative、Quartz Insights、マーケティング、コラム、Quartz Bot Studioなどの活用によりパートナー各社にソリューションを提案し、高い評価を得ている。2019年10月にPresidentに就任し、現在にいたる。 Quartz入社以前は、Condé Nastに在籍し、数々のプロジェクトをリード。その功績を認められ、Corporate Partnerships部門のディレクターとして重要顧客を担当。また、WIREDおよびCondé Nast Digitalではセールスとマーケティングにも従事した。 大学時代は、マリスト大学でマーケティングと広告を専攻し、アイルランドのダブリン・ビジネス・スクールでビジネスも履修している。

  • Management Advisor

    Jay Lauf

    2020年よりQuartz事業の経営顧問に就任。2012年~2019年までQuartzの事業運営を統括し、制作指揮を執った斬新な広告の数々はDigiday、AdWeek、Headliner Awards、Deadline Clubなど、数々の賞を受賞。 Quartz社就任以前は、The Atlanticのパブリッシャーとして同社再生の主要な役割を担う。The Atlanticに移籍以前は、2001年からWiredの広告ディレクター、アソシエイトパブリッシャー、バブリッシャーと着実にキャリアを積み、Wired在籍中に起こった2001年のITバブル崩壊では企業再起に貢献。コネチカットカレッジ卒業、また英国のダラム大学にて英文学と法律を専攻。

  • Chief Financial Officer

    太田智之

    UBS証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて、テクノロジー分野の企業を対象に、M&A (企業の合併・買収)アドバイザリー、エクイティ・デットファイナンス等、約14年に渡り投資銀行業務に従事。案件のオリジネーションから実行までサポート、クロスボーダーを中心に広範な地域でM&A案件を数多く成約に導く。シリコンバレーオフィスでの勤務経験も持つ。2017年1月より、株式会社ユーザベースに参画し、事業開発担当 執行役員に就任。2018年8月よりQuartz 社のCFOを務める。

  • 代表取締役

    岩澤脩

    慶應義塾大学理工学研究科修了。リーマン・ブラザーズ証券、バークレイズ・キャピタル証券株式調査部にて企業・産業調査業務に従事。その後、野村総合研究所での、M&Aアドバイザリー、事業再生計画立案・実行支援業務を経て、2011年からユーザベースに参画。執行役員としてSPEEDAの事業開発を担当後、2013年から香港に拠点を移し、アジア事業の立ち上げに従事。2018年、UB Venturesを立ち上げ、代表取締役に就任。

  • テクノロジー・パートナー

    竹内秀行

    東京工業大学理学部情報科学科卒業。東京工業大学大学院情報理工学研究科中途退学。在学中はソフトウェア工学周りを研究。大学在学中から個人事業主として活動を始め、大学院在籍中に2社起業、うち1社を代表取締役として6年ほど経営。ハードウェアも絡め、BtoB、BtoC向けの数多くのIT系サービスを開発。2008年のユーザベース創業時に参画、SPEEDAのシステム面を作り上げる。その後、チーフテクノロジストとして同社の技術面を牽引。NewsPicksおよびFORCASの初期立ち上げを担当する。また同時に、複数社の技術パートナーとしても活動。2018年6月 UB Venturesのテクノロジー・パートナーに就任。

  • ベンチャー・パートナー

    麻生要一

    東京大学経済学部卒業。 リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、 ファウンダー兼社長としてIT事業子会社(株式会社ニジボックス)を立ち上げる。 その後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門統括として、 社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、 スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」の立ち上げに従事。 2018年より起業家に転身し、企業内インキュベーションプラットフォームを 手がける株式会社アルファドライブ、医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を 行う株式会社ゲノムクリニックを創業。2018年9月、NewsPicks執行役員に就任。UB Venturesの ベンチャー・パートナーも兼務。

  • 代表取締役社長 兼 CEO

    麻生要一

    東京大学経済学部卒業。 リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、 ファウンダー兼社長としてIT事業子会社(株式会社ニジボックス)を立ち上げる。 その後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門統括として、 社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、 スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」の立ち上げに従事。 2018年より起業家に転身し、企業内インキュベーションプラットフォームを 手がける株式会社アルファドライブ、医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を 行う株式会社ゲノムクリニックを創業。2019年、アルファドライブをユーザベースに譲渡。NewsPicks執行役員、UB Venturesの ベンチャー・パートナーも兼務。

  • 取締役

    平尾譲二

    筑波大学附属駒場中高、東京工業大学工学部建築学科卒業。株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)入社後、インターネットマーケティング局にてSEO・SEMを全社統括。じゃらんnetでは新マーケティング手法による全社表彰を受賞。2011年に社内新規事業制度「NewRING(現RING)」でグランプリを受賞後、自らゼロから事業を立ち上げた経験をベースに、一貫して新規事業開発に携わる。新規事業開発プログラム「Recruit Ventures」を立ち上げ、事務局長兼インキュベーションマネジャーとして風土醸成・案件募集から事業育成・人材育成までを統括。約2000のエントリープロジェクト、約60チームの事業検証に携わり、事業開発と事業開発人材の育成を支援。一貫して新しい価値の創造、特に再現性の高い仕組みづくりに取り組んだ経験をベースとして、2018年8月、株式会社アルファドライブ取締役に就任。

  • 執行役員

    古川央士

    青山学院大学 文学部卒業。学生時代に電子書籍関連のベンチャーを創業経営。その後、株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に新卒入社。SUUMOでUI/UX組織の起ち上げや、開発プロジェクトを指揮。その後ヘッドクオーターで新規事業開発室のGMとして、複数の新規事業プロジェクトを統括。パラレルキャリアとして、2013年より株式会社ノックダイスを創業。2015年にはカフェ・バー「Bottles」をオープン。2018年にはイタリアンレストラン「trattoria filo」をオープン。またNPOでの活動や、一般社団法人の理事などを兼任し、数多くのイベントをオーガナイズ。社内新規事業や社外での起業・経営経験を元に、2018年11月、株式会社アルファドライブ執行役員に就任。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

私たちと一緒に働きませんか?
募集の中に希望職種が見当たらなかったら
新しい職種を提案ください。

募集職種を見る