UZABASE

SPEEDA事業において西日本オフィスを開設。営業基盤とサポート体制を強化

press-speeda

株式会社ユーザベース(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長(共同経営者):新野良介・稲垣裕介、東証マザーズ:3966)は、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」において、西日本オフィス(大阪市北区)を開設したことをお知らせいたします。関西のみならず西日本における営業・サポート体制を強化してまいります。

 

SPEEDAの日本事業はこれまで、東京オフィスを基点として全国各地にSPEEDAの営業活動を展開してまいりました。近年、西日本のお客様からのニーズが増加してきており、より迅速かつ近接に対応できる営業・サポート体制の構築が必要と考え、西日本オフィスを設立いたしました。

 

SPEEDAでは今後もお客様の期待にお応えできるよう、サービスの向上ならびにサポート体制の強化に努めてまいります。

 

【西日本オフィス概要】

名称:株式会社ユーザベース 西日本オフィス

住所:大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックスビル11階

開設日:2017年5月1日

担当者:山本傑

連絡先:suguru.yamamoto@uzabase.com

 

【プロフィール】

profile-pic-yamamoto-white

山本傑(やまもと すぐる)

 

10年間に及ぶコンサルティングファームでの経験を経て、2017年1月、株式会社ユーザベースに入社。前職では、大中小、様々な規模の広告会社の顧問をつとめ、戦略立案から実行支援まで幅広い業務に従事。ユーザベース入社後は、これまでの経験を活かし、金融機関・投資会社・事業会社の経営企画室の顧客対応を担当。2017年5月より、ユーザベース西日本オフィスの立上げに従事。

 

【山本傑のコメント】

昨今、「働き方改革」に取り組む日本企業が増えています。

当社がご提供させていただくSPEEDAは、生産性向上は勿論、新規事業の検討にも有用なツールです。

今回の西日本オフィス開設を機に、より多くの企業様とご縁をいただき、

当社のミッションである「経済情報で、世界をかえる」を、また一歩、前進させられればと思います。

 

SPEEDAとは

 

ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。現在、事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど600社を超える導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定、営業企画策定、マーケティングなど様々なビジネスシーンで活用されています。大手の銀行、証券、戦略コンサル、PEファンド等のプロフェッショナルファームにはほぼ全社導入され、現在は事業会社の経営企画部、営業企画部を中心に導入が広がっています。

URL: http://www.uzabase.com/speeda/

 

会社概要

 

社名: 株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.

設立: 2008 年 4 月 1 日

代表者: 代表取締役社長(共同経営者) 新野良介 / 稲垣裕介

資本金・資本準備金: 2,560百万円(2016年12月末時点)

所在地: 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F

会社 HP: http://www.uzabase.com

 

お問い合わせ先

 

株式会社ユーザベース(担当:PR)

電話番号:03-4574-6552

メールアドレス:pr@uzabase.com