UZABASE

オリジナルコンテンツ提供開始のお知らせ

editor-team-picks

株式会社ユーザベース(本社:東京都港区、代表取締役共同経営者:新野良介・梅田優祐)は、経済情報に特化したニュース共有サービス「NewsPicks(ニューズピックス)」を提供しております。同サービスにおいて、編集部によるオリジナルコンテンツを本日付で提供開始したことをお知らせ致します。

 

【NewsPicks編集長 佐々木紀彦のコメント】

NewsPicksの誕生からはや1年。読者のみなさんの応援のおかげで、NewsPicksは順調なスタートを切ることができました。
そして本日、NewsPicksは、新たなチャレンジに踏み出します。コンテンツ創りのプロを集め、NewsPicks編集部を創設。ビジネス、テクノロジー、政治経済、キャリア、スポーツなど、多岐に渡るオリジナルコンテンツを発信していきます。

NewsPicksが創る、5つのコンテンツ

 

われわれは、以下5種類のオリジナルコンテンツを創っていきます。
(1)オリジナル連載

メインテーマは、イノベーションと未来。個人、企業、社会という切り口から、新時代を切り開くヒントとビジョンを探ります。

(2)インフォグラフィクス

注目のテーマを、ビジュアルの力を使い、スタイリッシュに解説。スマホでも見やすい、スマホならではの表現方法を追求していきます。

(3)Pickerとのコラボコンテンツ

NewsPicksの最大のコンテンツは、Pickerのみなさんのコメントです。
Hot Topicsでは、NewsPicks内で盛り上がったテーマをさらに深堀り。
Picker’s eyeでは、各分野の著名Picker、新星Pickerがその知見を披露。
Picker’s Consultingでは、Pickerが読者からの質問・相談に答えます。

(4)アナリスト、SPEEDAとのコラボ

NewsPicksを運営するユーザベースの強みは、企業情報プラットフォームのSPEEDAにあります。国内外550業界を網羅するSPEEDAのデータベース、各業界を知悉する社内外のアナリストの力を借りて、日々のニュースを分析していきます。

(5)グローバルキュレーション

NewsPicksでは、世界の最先端メディアから、世界の最先端ニュースをキュレーション。イノベーションというコンセプトに合う記事を、毎日、読者のみなさんにお届けします。

NewsPicks編集部のチャレンジ
今、メディア業界に、100年に一度の大変化が訪れています。歴史を振り返ると、新しいテクノロジーが生まれるときに、新しいメディアが生まれています。

19世紀後半、大量印刷技術の発達により、新聞が普及しました。
(1870年、毎日新聞が誕生)
20世紀はじめ、写植植字の発明により、雑誌の普及が加速しました。
(1923年、文藝春秋が創業)
20世紀中葉、放送技術の導入により、テレビが生まれました。
(1950年、NHKが発足)
1990年代中盤、ネットの誕生により、ウェブニュースが浸透しました。
(1996年、ヤフージャパン誕生)

そして今、「モバイル」と「ソーシャル」という二大革命により、新たなメディアが生まれる好機が到来しています。
こうした大変化の時代の中で、NewsPicksは、テクノロジー、ソーシャル、コンテンツの力を組み合わせることで、世界最先端のメディアを育てていきます。

世界一の経済メディアを創る。世界で最も愛される経済メディアを創る――。そのビジョンを実現できるよう、ユーザベースの社員一同、全力でイノベーションに挑みます。

 

佐々木紀彦