UZABASE

日本非上場企業データ大幅拡充のお知らせ

1901326_527573497363097_1265930897_n

株式会社ユーザベース(本社:東京都港区、代表取締役共同経営者:新野良介・梅田優祐)は、国内最大級の企業・業界情報プラットフォーム SPEEDA(スピーダ)を提供しております。この度、官報掲載の日本非上場企業データを格納しましたので、お知らせいたします。

約3万社の官報掲載の非上場企業データを取得することにより、SPEEDAでデータ取得可能な日本の非上場企業数は大幅に増加し、約5.5万社となりました。世界上場企業データ(全上場企業数の約98%、約5.5万社)、アジア非上場企業データ(日本を除くアジア8ヵ国の非上場企業、約16万社)と合わせ、国内のみならず世界最大級の企業・業界情報プラットフォームへと進化いたします。

今後もSPEEDAのデータ拡充や機能強化を急速に進め、今までにはない革新的なビジネス情報プラットフォームを世界中の皆さまに提供して参ります。

 

官報掲載の日本非上場企業(約3万社)のデータを取得

・ 会社法の規定に基づき官報へ決算公告を提出した企業のデータ約3万社を取得※1

・ 企業名、住所、代表者名、PL/BS主要財務データを格納※2

・SPEEDAグローバル契約会員向けに提供(2014年料金改定時まで現価格)

※1: 東洋経済会社四季報・未上場会社版等、より豊富なデータをSPEEDA上で代替的に表示するケースがある為、官報記載の決算公告を実際にSPEEDAに掲載している企業数を意味しません

※2: 格納データの範囲は、企業によって異なります