UZABASE

東京証券取引所マザーズ市場上場のお知らせ

uzabase-eyecatch

株式会社ユーザベース(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長(共同経営者):新野良介・梅田優祐)は、本日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆様のご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

 

今後も「経済情報で、世界をかえる」をミッションに、企業・業界分析を行うビジネスパーソンのためのオンライン情報プラットフォーム「SPEEDA」と、ソーシャル要素を兼ね備えた、経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」の提供を通して、さらなる事業成長を目指してまいります。

 

上場にあたって、当社取締役から株主・投資家の皆様へ、3つの約束を宣言いたします。

引き続き、変わらぬご支援・ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

<株主・投資家の皆様へ 3つの約束>

 

ユーザベースは、創業以来、様々な方々に支えられて成長して来ました。

 

データをご提供頂いているコンテンツパートナーの皆様、SPEEDAのお客様、NewsPicksのピッカーの皆様、ユーザベースという船に乗ってくれた社員達、そして、今回上場するにあたり、新たに多くの方々に株主という形でユーザベースにご参加頂ける事、本当に嬉しく思っています。

 

もし、ユーザベースの株主となって頂けるのであれば、少しでも長く株式を保有頂きたいと願っています。そのために、株主・投資家の皆様に対して3つの約束を宣言します。

 

「経済情報で、世界をかえる」このビジョンの達成に向けて忠実に行動します。

世界中のビジネスパーソンに情報を提供し、ビジネスパーソンの意思決定を支えるためにユーザベースは存在しています。それは一人一人の意思決定が行動となり、その集積が力となり、世界が変わっていくと信じているからです。少しでもより良い方向に世界が動くよう、ビジョンに対して忠実に行動する事を約束致します。

 

良い時も悪い時も、正直に話します。

株主となって頂くためには、正しくユーザベースの事を理解して頂く事が全てのスタートラインであると考えています。そのためにも、出来る限り透明性を高める事が必要です。そしてそれは良い時だけでなく、悪い時こそしっかり開示する事を約束致します。

 

有言実行を積み重ねる事で、信頼を獲得していきます。

株主の皆様に信頼して頂くための最短経路は、有言実行を積み重ねる事でしかないと考えています。但し、今迄もそうでしたが、これからも挑戦をした結果、時には失敗してしまう事があるかもしれません。もし失敗し、有言実行を実現できなかった時は深く反省し、最速で改善してまいります。

株主の皆様に信頼頂けるよう、行動と結果を大切にして行く事を約束致します。

 

以上が株主・投資家の皆様に対する3つの約束になります。

少しでも多くの方々に株主としてユーザベースにご参加頂けるよう、3つの約束を大切にし、精進してまいります。今後とも末長く宜しくお願い致します。

 

代表取締役社長(共同経営者) 新野良介

代表取締役社長(共同経営者) 梅田優祐

取締役COO  稲垣裕介

 

※同内容を当社IRページにも掲載しています。当社のIR情報について詳細は http://www.uzabase.com/ir/ をご覧ください。