UZABASE

コンサルティングサービス

コンサルティングサービス

サポートデスクを通じて、ユーザー体験を向上させるチームです。

コンサルティングサービスチームは、サポートデスク宛てに届くSPEEDAに関するお問い合わせや、データ取得依頼に対応するコンサルタントチームです。ビジネス情報入手についてSPEEDAユーザーが抱える課題に対し、迅速にソリューションを提供することはもちろん、何よりもお客様へのホスピタリティも忘れず、「期待を超えるアウトプット」かつ「感動するサービス」を提供し続けることが当チームのミッションとなります。問い合わせ対応者、調査担当者、データ作成者、最終検証者はその時々に変わり、1日に何件ものお問い合わせをスピーディーに対応していきますので、メンバー間のチームワークを非常に重視しています。コミュニケーション能力があり、同僚をエンカレッジしながら、日々の業務に前向きに取り組める人材を募集しています。

このチームの求人を見る

このチームに応募する

応募職種を明記の上、履歴書・職務経歴書をご送付下さい。2週間を目処にご連絡差し上げます。
フォーム送信に不具合がある場合、お手数ですが履歴書・職務経歴書を添付の上、 recruit@uzabase.com 宛にご連絡ください。

  • 山中万里子 山中万里子 2012年入社
Profile

中央大学経営専攻卒業。卒業後はIR支援サービス会社に入社し、「株主判明調査」事業部にて国内外の機関投資家の株式保有状況の調査・分析業務に従事。より早く成長できる環境・顧客と向き合って働ける環境を求め、2012年8月にUZABASEに入社。 Consulting Service Team ( 旧 Customer Loyerty Team )に所属。

yamanaka1
入社理由

前職では会社の方針もあり、お客様に価値を届けるために100%を尽くせない環境にもどかしさを感じていました。もっとお客様に喜んでいただく事に全力で取り組めるような仕事をしたい、そしてその過程で成長したいという思いが強くなり、転職を決めました。
UZABASEに出会った時、当時のCustomer Loyalty Teamのクレド(信条)である『期待の一歩先をいくサービスの提供を常に考え、お客様を全力でサポートします』という言葉にとても惹かれました。その後面接で実際に働いているCustomer Loyerty team (当時)のメンバーとの会話を通じて、皆それぞれ自分の仕事に誇りを持ち、前を向いて働いている事や、希望すれば何でも挑戦できる環境である事を知り、UZABASEには自分が最速で成長するフィールドが用意されていると感じ、入社を決意しました。

yamanaka2
現在の仕事内容

私の所属するCSチームは、お客様窓口としてお問い合わせ対応業務にあたる部署です。単に聞かれた事に答えるサポートデスクではなく、データ加工や簡単なリサーチを行いアウトプットを提出するところまでサポートしています。マニュアル通りの対応はせず、お客様が最終的にどのような行動・分析を行いたいかを考えてこちらから取得項目を提案するなど、可能な限りお客様に寄り沿ったサポートが出来るよう、チーム一丸となって日々想像力を働かせながら最善の提案を模索しています。

yamanaka3
うれしかったエピソード

いつもお客様にはお問い合わせ対応に対するアンケートに答えていただいているので、他の部署よりも直接お褒めの言葉を頂く機会が多い事が幸せだなと感じます。特に嬉しい記憶として残っている事は、年末に社内紙を作成するため、お客様に答えていただいたアンケートで、私たちサポートデスクの事を「能動的かつ提案型のサポートデスク」と表現してくださるお客様がいたり、「レスポンスが早い」「1をお願いしても、必ず+αがある」など、たくさん嬉しいお言葉を頂けた事です。
時にはお叱りのお言葉を頂くこともありますが、成功した事も、失敗した事も、真剣にした仕事に対してダイレクトに感想をいただける事で自分の成長に直結していると感じますし、本当に良い環境だと思います。

yamanaka4
今後の目標

女性としてのワークライフバランスを保ちつつ、いかにバリューを発揮できるかが目標です。今後出産、子育てと人生のステージが変わっていく中で、プライベートも大切にしたいし、フルタイムで働く他の社員と対等に仕事がしたい。私の所属するCSチームは、他のチームに比べ自宅やカフェなど社外での勤務が難しいチームですが、今後よりチームの自由度を高め、子育て中の女性でも自信を持ってキャリアを高めていけるような環境づくりを、どんどん発信していきたいと思います。

yamanaka6
UZABASEの魅力

UZABASEには、お互いの意見を尊重し、真剣に話し合う文化があります。普通の会社なら、上司の意見をおかしいと思ってもそのまま頷いてしまったりする事があると思いますが、UZABASEでは「オープンコミュニケーション」がとても重要視されていて、相手が誰でも、みんな堂々と意見を言います。常に自由に意見を言い合える環境でこそ、最良の答えが出ると実感しています。また、会社全体で新しい事にどんどんチャレンジしているので、全員で意見をフルに出し合ってどんどんブラッシュアップして進んでいくパワフルさ、ワクワク感がUZABASEの一番の魅力です。

yanamaka7
オフの過ごし方

あまり遠出をせずのんびり過ごす事が多いです。土日は仕事から離れ、料理をしたり、カフェで本を読んだり、たまにランニングやバドミントンをしたりしてゆっくり過ごしてリフレッシュしています。
バーベキューや花火など、たまに会社のイベントがある時は積極的に参加して家族ぐるみの交流を深めています。もっと運動系のイベントを作りたいので、今度球技大会を開催したいです。

  • シニアコンサルタント/幹部候補

SPEEDAは、技術力で達成される圧倒的にシンプルで高いユーザビリティを持つプロダクトだけでなく、「人」が提供するサービスで、更にお客様の業務効率化に貢献します。
コンサルティングサービスチームはまさに「人」が提供するサービスの一端を担うチームです。
各コンサルタントは、「お客様にとって最もいいサービス」を常に念頭に置き、国内/海外のユーザー様からいただくご相談やお問い合わせに対し、各自で考える期待を超えるサービスを以て対応します。

 

具体的には、SPEEDAの利用方法からお客様の業務に対する作業効率化のご提案、簡易的な企業調査や業界調査など多岐に広がる業務を担当します。また、営業と同行し、顧客の利用用途等やニーズを踏まえたSPEEDAの活用方法のご提案等も担当していただきます。

 

財務/会計知識はもちろんのこと、コーポレートファイナンスという分野の知識を業務の中で培っていくことができ、将来的にはコンサルティングサービスチームのマネジメントや海外展開等にチャレンジできる可能性もあります。

 

人の役に立つことをやりがいとされている方、日本のきめ細やかなサービスを海外のユーザーにも届けたいと思っている方、ご応募お待ちしております。

 

<必須条件>
・顧客と対峙する業務を行ってこられ、顧客のことを第一に考え業務に取り組める方
・新しい収益プランを立案でき、実行に落とせる方

 

<歓迎する条件>
・財務/会計知識があり、銀行/証券会社/調査会社/での経験、コンサルティングファーム/商社/事業会社等で経理や財務等の経験がある方
・ビジネスレベル以上の英語スキルを持つ方
・英語以外の語学スキルがある方
・証券アナリストや会計士等の資格をお持ちの方

 

<歓迎する人物像>
・個人裁量で動くより、チームで目標を達成することが好きな方
・ホスピタリティがあり、人の役に立つことを仕事のやりがいとして持てる方

このチームに応募する

応募職種を明記の上、履歴書・職務経歴書をご送付下さい。2週間を目処にご連絡差し上げます。
フォーム送信に不具合がある場合、お手数ですが履歴書・職務経歴書を添付の上、 recruit@uzabase.com 宛にご連絡ください。