UZABASE

コンサルティングサービス

コンサルティングサービス

サポートデスクを通じて、ユーザー体験を向上させるチームです。

コンサルティングサービスチームは、サポートデスク宛てに届くSPEEDAに関するお問い合わせや、データ取得依頼に対応するコンサルタントチームです。ビジネス情報入手についてSPEEDAユーザーが抱える課題に対し、迅速にソリューションを提供することはもちろん、何よりもお客様へのホスピタリティも忘れず、「期待を超えるアウトプット」かつ「感動するサービス」を提供し続けることが当チームのミッションとなります。問い合わせ対応者、調査担当者、データ作成者、最終検証者はその時々に変わり、1日に何件ものお問い合わせをスピーディーに対応していきますので、メンバー間のチームワークを非常に重視しています。コミュニケーション能力があり、同僚をエンカレッジしながら、日々の業務に前向きに取り組める人材を募集しています。

このチームの求人を見る

このチームに応募する

応募職種を明記の上、履歴書・職務経歴書をご送付下さい。2週間を目処にご連絡差し上げます。
フォーム送信に不具合がある場合、お手数ですが履歴書・職務経歴書を添付の上、 recruit@uzabase.com 宛にご連絡ください。

  • 早船明夫 早船明夫 2014年入社
Profile

2008年に日系金融情報サービス会社に新卒入社。機関投資家、大学向けにサービス企画、営業を経験後、2014年よりユーザベース Coonsulting Service Team(以下、CS)にジョイン。現在は、チームマネジャーを務める。

DSC_0521_R
入社理由

自分が好きな金融情報・経済情報という領域で、ユーザベースが掲げる「経済情報で、世界をかえる」というミッションのもと、世界中で愛されるプロダクトをつくっていくチャレンジに当事者として携わりたく、入社しました。この業界は世界を見渡しても日本発のグローバルプレイヤーがおらず、そんな状況であっても次々とユーザーを獲得し、サービスを創り上げていく推進力とビジョンに惹かれました。また自己成長の観点からも優秀な人がたくさんいる環境で働きたかったこともあり、様々なプロフェッショナルバックグラウンドを持った方が多くいるユーザベースに決めました。

DSC_0554_R
現在の仕事内容

お客様に対するサポートやコンサルティング業務を主に行っています。単純な使い方をお伝えするだけでなく、財務データの定義やファイナンス知識に基づいたリスト作成、M&Aのロングリスト作成など、多岐に渡るサポートを行っています。また、このようなサービスをチームで行うためのマネジメント、教育、KPIの設定や、根本的なお客様の課題解決につながる機能開発企画や仕様策定などにも携わります。カスタマーサクセスを深化させたポジションというのがイメージです。

DSC_0444_R
うれしかったエピソード

日々お客様からコメント付きでアンケート結果が返ってきたときに、感謝・お褒めの言葉をいただけるのはCS冥利に尽きます。メンバーに対し「〇〇さん、対応がマジで神です」など、心からのメッセージをいただけけるのはチームとしてお客様にしっかりと向き合い、価値が提供できているからだと思います。また、そんな力強いメンバーが増えていくことが何よりも嬉しいです。

DSC_0467_R
今後の目標

SPEEDAのお客様が増えるにつれ、業種や職種などを超え、様々な方にご利用をいただくことが増えました。このような多様なユーザーの方に対しても、SPEEDAのファンになっていただき、業務を圧倒的に効率化するため、自分たちのサービスの幅を広げるとともに、専門知識の習得やシステム化の進化などを徹底して行っていきたいと思います。「経済情報におけるリッツカールトン」のようなホスピタリティに溢れるサービスが提供できるチームになっていければと考えています。

DSC_0505_R
UZABASEの魅力

何点かあるのですが、2つに絞ると、スピーディーに非連続的な成長を目指している組織であることと、オープンで誠実なカルチャー・人がいることです。前者は単にSPEEDA、Newspicksといった既存プロダクトを伸ばすだけでなく、次々と新しい価値、サービスを提供しようというコミットと行動があり、数年後に想像ができない世界を実現させるのではというワクワク感があります。後者は経営陣、マネジメント層をはじめ、情熱をもって、本音ベースで話せる人が多いということがあります。この2点は日々働く上での大きなモチベーションとなります。

DSC_0518_R
オフの過ごし方

昨年子どもが生まれたので、育児・家事が多いです。娘を抱っこひもで抱えて、二人で酒屋に行って日本酒を買ってくるのが最近のマイブームです。子育ては大変なことも多いですが、喜びもたくさんありますし、仕事に使える時間が強制的に減ったので生産性もあがったと思います。趣味のトライアススロンのレースに何としても出たいので、時間を捻出して練習に充てています。仕事も趣味も全力です。

DSC_0507_R
  • シニアコンサルタント/幹部候補

SPEEDAは、技術力で達成される圧倒的にシンプルで高いユーザビリティを持つプロダクトだけでなく、「人」が提供するサービスで、更にお客様の業務効率化に貢献します。
コンサルティングサービスチームはまさに「人」が提供するサービスの一端を担うチームです。
各コンサルタントは、「お客様にとって最もいいサービス」を常に念頭に置き、国内/海外のユーザー様からいただくご相談やお問い合わせに対し、各自で考える期待を超えるサービスを以て対応します。

 

具体的には、SPEEDAの利用方法からお客様の業務に対する作業効率化のご提案、簡易的な企業調査や業界調査など多岐に広がる業務を担当します。また、営業と同行し、顧客の利用用途等やニーズを踏まえたSPEEDAの活用方法のご提案等も担当していただきます。

 

財務/会計知識はもちろんのこと、コーポレートファイナンスという分野の知識を業務の中で培っていくことができ、将来的にはコンサルティングサービスチームのマネジメントや海外展開等にチャレンジできる可能性もあります。

 

人の役に立つことをやりがいとされている方、日本のきめ細やかなサービスを海外のユーザーにも届けたいと思っている方、ご応募お待ちしております。

 

<必須条件>
・顧客と対峙する業務を行ってこられ、顧客のことを第一に考え業務に取り組める方
・新しい収益プランを立案でき、実行に落とせる方

 

<歓迎する条件>
・財務/会計知識があり、銀行/証券会社/調査会社/での経験、コンサルティングファーム/商社/事業会社等で経理や財務等の経験がある方
・ビジネスレベル以上の英語スキルを持つ方
・英語以外の語学スキルがある方
・証券アナリストや会計士等の資格をお持ちの方

 

<歓迎する人物像>
・個人裁量で動くより、チームで目標を達成することが好きな方
・ホスピタリティがあり、人の役に立つことを仕事のやりがいとして持てる方

このチームに応募する

応募職種を明記の上、履歴書・職務経歴書をご送付下さい。2週間を目処にご連絡差し上げます。
フォーム送信に不具合がある場合、お手数ですが履歴書・職務経歴書を添付の上、 recruit@uzabase.com 宛にご連絡ください。