UZABASE

sample

東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F

20 Collyer Quay, #23-01, Singapore 049319

中国上海市延安中路1440号阿波罗大厦​606​室

30/F Entertainment Building, 30 Queen's Road Central, Central, Hong Kong

envirnment
  • img_01@2x TOKYO
  • img_02@2x SINGAPORE
  • img_03@2x SHANGHAI
  • img_04@2x HONG KONG
【会社名】株式会社ユーザベース、株式会社ニューズピックス
【住所】〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F
【電話】03-4574-6552(ユーザベース代表)、03-4531-9916(ニューズピックス代表)
【Fax】03-4574-6553
【会社名】UZABASE Asia Pacific Pte. Ltd.
【住所】20 Collyer Quay, #23-01, Singapore 049319
【電話】+65-6653-8314
【拠点名】上海优则倍思信息科技有限公司
【住所】中国上海市延安中路1440号阿波罗大厦​606​室
【電話】021-​6103-1677
【会社名】Uzabase Hong Kong, Ltd. 優擇備思香港有限公司
【住所】30/F Entertainment Building, 30 Queen's Road Central, Central, Hong Kong
【電話】852​-​5808​-​3148
【FAX】852​-​3103​-​1011

ENVIRONMENT

 社員一人ひとりが自らのもつ個性を発揮し、互いに連携しあうことで、「今」を超えるアイデアを生み出し続けているUZABASE。私たちは、社員にとって、働く喜びだけにとどまらず、成長する喜び、夢を実現する喜び、社会に貢献する喜び、家族と暮らす喜び、趣味を楽しむ喜びなど、すべてのプラットフォームとして、一人ひとりの働き方と、生き方を応援し、その喜びを共にしたいと考えています。

多様性
 ユーザベースでは、多様性のある環境を目指しています。国籍、人種、宗教、性別、性的指向の違いを越えた繋がりを作ります。
ミッションである7つのルールにも「異能は才能」というルールを持ち、コンプライアンスにも多様性に関する項目を設けるなど、日々具体的な行動に落としこんでいます。ユーザベースは、日本にはまだまだ少ない、多様性を尊重するリーディングカンパニーを目指します。
チャレンジングな事業
「世界一の経済メディアをつくる」というミッションのもと、ユーザベースはチャレンジングな事業に取り組んでいます。
 SPEEDAは直感的なUIで、世の中に散在するビジネス情報を、整理された形で素早く取り出せる革新的なデータベースです。SPEEDAを支えるのは愚直にユーザーの要望を汲み取る姿勢と、その要望を実現する高い技術力にあります。しかし、SPEEDAの提供する価値は、優れた機能だけではありません。SPEEDAのサポートデスクは、ただユーザーの疑問に答えるだけではなく、顧客の抱える問題を解決するところまで担当しています。今までに無いサービスを、ユーザベースでは人と技術の融合を持ってして実現していきます。
 NewsPicksでは、経済ニュースにおける全てのビジネスパーソンの「発見」と「理解」に着目したニュース体験を提供するとともに、新しい収益体制の構築にも挑戦しています。紙の時代には、新聞の定期購読と広告が合わさった収益体制でしたが、ウェブメディアの普及とともに変革を求められつつあります。一方で、ウェブメディアでは読者層は拡大しつつありますが、未だに収益体制を築けずにいます。NewsPicksでは新たな次代のメディアの収益体制を、月額課金モデルと広告を鍵に作り上げていきます。
楽しく働き、ゆっくり休む
 ユーザベースでは会社で楽しく働ける環境を提供しつつ、しっかり休める制度づくりを進めています。例えばロングバケーション制度では、5日の長期休暇を1年に複数回取得することが可能です。このような制度を利用して、社員は長期旅行などに行っています。
 休みだけでなく、会社内でも和気あいあいとした関係で働いています。辛いものが好きな社員同士で集まった「辛い部」、走るのが好きな人で集まった「駅伝部」等、取り組む事業とチームの垣根を越えて社員同士でつながっています。
Uzabaseらしさ
 ユーザベースではサービスを顧客に提供する際に、創造性とスピードを”ユーザベースらしさ”として大事にしています。これは本当にわれわれがやるべきサービスなのか、ユーザーのニーズを本当に満たせるのか、もっと早く提供できないのか等、日々の業務で常にユーザベースらしさを考えています。